GNEとWiz、年間3500種類ある補助金情報をわかりやすくまとめ、その活用方法の紹介や、実際の申請支援までを行うサイト「補助金ポータル」の運営を開始

11月1日(木)19時40分 PR TIMES

株式会社GNEは、株式会社Wizとの合弁会社、株式会社補助金ポータルを設立

全国の法人や施設に対し、国や自治体の補助金を活用しながら省エネ設備導入を支援してきた株式会社GNE(本社:東京都渋谷区、代表取締役:小野博人、以下「GNE」)と、株式会社Wiz(本社:東京都豊島区、代表取締役:山崎俊、以下「Wiz」)は、この度、合弁会社、株式会社補助金ポータル(本社:東京都渋谷区、代表取締役:福井彰次、以下「補助金ポータル」)を立ち上げ、日本最大級の補助金情報と活用支援を行う「補助金ポータル」サイトの運営を開始いたしました。

[画像: https://prtimes.jp/i/26807/4/resize/d26807-4-798851-0.gif ]


補助金ポータルサイト
https://hojyokin-portal.jp/

【背景】

現在、日本には、年間3500種類ほどの、国や地方自治体から補助金や助成金情報が発表されていますが、その補助金の活用というのは一部の知識や情報のある企業によってのみ活用され、現実には、補助金活用はおろか、補助金自体の認知も低く、また、その申請のわかりづらさから、せっかくの国や地方自治体の予算が、一般の中小企業等には、行き届いていないというのが実情です。

今回の「補助金ポータル」の運営開始は、2011年より、国の省エネ推進を支援する形で、全国の中小企業の電機設備を省エネ効果の高い設備に補助金を活用しながら入れ替えを行い、補助金コンサル累計総額100億円以上という国内トップクラスの実績があるGNEと、わずか創業6年で売上高100億円を超える急成長IT企業Wizとの合弁会社によって行われます。そのため、補助金申請ノウハウとマーケティングやITに強い両社の実績を活かした、これまでにない、補助金情報のポータルサイトとなります。

【補助金ポータルの特徴】

補助金ポータルは、単なる補助金情報の掲載ではなく、対象となる企業様の補助金活用を後押しするような以下の機能が盛り込まれています。

特徴1.掲載された各補助金情報に対して、過去に補助金申請の審査員等や社労士、行政書士、経営士、会計士、税理士、弁護士等の有識者からのコメント掲載が可能になっており、各補助金に関する周囲の意見も閲覧でき、より理解を深めることが出来る。

特徴2.興味のある補助金に対して、会員登録により実際の申請に関するアドバイスやサポートを無料で受けられる。


【今後の展望】

GNEは、この「補助金ポータル」の運営を通じて、これまで省エネ部門での補助金活用支援がメインだった事業から、さらにその領域を広げ、国の補助事業の推進を後押しできるように、全国の中小企業や施設で使える補助金や助成金の全方位型情報ポータルサイトを目指していきます。

PR TIMES

「補助金」をもっと詳しく

「補助金」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ