コネルが脳波で作曲できるインタラクティブアート「NO-ON」を発表

11月1日(木)10時40分 PR TIMES

~デジタルアート×電子音楽の祭典『MUTEK.JP 2018』で初公開~

株式会社コネル金沢(英語表記:Konel Inc. 所在地:東京都中央区 代表:出村光世)は、11 月2 日〜11 月4 日から日本科学未来館で開催する、デジタルアート×電子音楽の祭典『MUTEK.JP 2018』にて、脳波で作曲を行うインタラクティブアート「NO-ON」を展示いたします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/35334/6/resize/d35334-6-315650-0.png ]

■作品コンセプト

[画像2: https://prtimes.jp/i/35334/6/resize/d35334-6-736000-1.jpg ]



言葉で表現しきれない感情にめぐり合うことがないだろうか。たとえば、いつもと変わらないはずの夕日に突然心奪われ、哀愁という言葉だけでは感情につり合わず、適切な表現が見当たらない。
そんな時、脳波をつかって内発的に音楽を生み出せたらどうなるか。自身の感情と向き合い、他人とも共有できる表現が手に入ると何が起こるのか。
NO-ONは、このシンプルな問いを考えるためのインタラクティブアートです。


■展示イメージ

[画像3: https://prtimes.jp/i/35334/6/resize/d35334-6-366386-2.png ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/35334/6/resize/d35334-6-147155-3.png ]

■展示詳細

イベント名称:「MUTEK.JP 2018」 
イベントURL:https://mutek.jp/
展示期間:11月2日(金)〜11月4日(日)の3日間
展示場所:日本科学未来館 7F 海王星
作品協力:株式会社ニューロスカイ、フォステクスカンパニー、キヤノンマーケティングジャパン株式会社、Ableton株式会社、株式会社シンタックスジャパン


■MUTEK.JPとは

『MUTEK』は 2000 年にカナダ・モントリオールでスタートしたデジタル・アートとエレクトロニック・ミュージックのフェスティバル。『MUTEK.JP』は、2016 年に日 本の文化と芸術を世界に向けて発信するためのプラットフォームとして立ち上げられ、同年イベントを初開 催。3回目を迎える今回は「BLOCK UNIVERSE」をテーマに据え、最新テクノロジーを駆使したライブパ フォーマンス、ドームシアターでのデジタルアートの没入体験、VR・AR の最新コンテンツが体験出来るエキ シビジョン、 ワークショップ、パネルディスカッション、トークショーなど、コンテンツ盛り沢山にて提供。 総勢 20 カ国、70 組以上のアーティストが一同に集結。多種多様なプログラムを通じて、そこに集う人々 がインタラクティヴに繋がるコミュニティの場を創出し、 東京から世界へ向けて発信します。11 月 1 日か ら 4 日まで東京・お台場の日本科学未来館、渋谷の WWW、WWW X、代官山の UNIT で行なわれます。
◎出演アーティスト https://mutek.jp/artists/

[画像5: https://prtimes.jp/i/35334/6/resize/d35334-6-192588-4.jpg ]



[画像6: https://prtimes.jp/i/35334/6/resize/d35334-6-176539-5.jpg ]


■株式会社コネルについて  (URL:http://konel.jp/)

エンジニア、デザイナー、プロデューサー、ディレクター、音楽家など分野をまたいだクリエイターが所属する技能集団。日本・アメリカ・韓国・ベトナム・ドイツ・台湾からメンバーが集まり、東京・金沢・ベトナムの三拠点で境界のない制作活動を行なっている。テクノロジーの発展によりあらゆる体験が予定調和になっていくことに懸念を持ち、感情・気象現象・生物動作といったカオスなデータを用いて「予定不調和」な体験を生み出す実験活動を進めている。
[画像7: https://prtimes.jp/i/35334/6/resize/d35334-6-890186-6.png ]



(コネル作品「PLAY JACK」http://playjack.jp/ )
光の動きを自在にコントロールする技術によりダイナミックなライブ空間を演出するプロジェクト。

■MUTEK.JP 2018概要について

【名称】MUTEK.JP 2018
【開催日】2018年11月1日(木)〜11月4日(日)の4日間
【会場】日本科学未来館、渋谷WWW / WWWX、代官山UNIT(東京都)
【主催】一般社団法人 MUTEK Japan
【共催】KDDI株式会社
【特別協力】日本科学未来館
【助成】公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京
【後援】ケベック州政府在日事務所、カナダ大使館、オーストリア大使館、アイルランド大使館+Culture Ireland、イタリア文化会館、ゲーテ・インスティテュート東京、アンスティチュ・フランセ、
EUNIC(European Union National Institues for Culture)

PR TIMES

「脳波」をもっと詳しく

「脳波」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ