JCB、ウクライナ最大の金融機関プリヴァト銀行と提携

11月1日(金)11時25分 PR TIMES

〜2020年春より、同国におけるJCBカード加盟店網が拡大〜

日本発唯一の国際カードブランド運営会社である株式会社ジェーシービー(本社:東京都港区、代表取締役会長兼執行役員社長:浜川 一郎)の海外業務を行う子会社、株式会社ジェーシービー・インターナショナル(本社:東京都港区、代表取締役社長:今田 公久)(以下、総称して「JCB」)は、ウクライナの大手商業銀行であるPJSC CB PrivatBank(以下プリヴァト銀行)と、同行のカード加盟店・ATMにおけるJCBカードの取り扱いについて合意しました。プリヴァト銀行は、2020年春よりJCBカードの取り扱いを順次開始する予定です。

ウクライナは、東ヨーロッパで最も古い都市と言われる首都キエフの寺院群をはじめ、7件の世界遺産が登録されており、近年渡航先としての人気が高まっています。JCBカードが発行されているロシアを中心とした海外からの渡航者数が増加しており、2018年には1420万人、2019年には1700万人に達すると見込まれています。(※1)

プリヴァト銀行は、総資産・顧客数等においてウクライナ最大の商業銀行で(※2)、20万店以上のカード加盟店と7,300台のATMを国内に展開するなど、カード事業にも注力しています。同銀行との提携により、ウクライナ全土の同行加盟店・ATMでJCBカードの利用が可能となり、JCBカードの利便性が飛躍的に向上します。このたびの提携は、東ヨーロッパでの加盟店拡大を図るJCBと、国際ブランド JCBの取り扱いにより加盟店サービスの拡充を図るプリヴァト銀行の意向が一致し、実現しました。

JCBは、「おもてなしの心」「きめ細やかな心づかい」でお客様一人ひとりのご期待に応えていきます。そして「便利だ」「頼れる」「持っていてよかった」と思っていただける、お客様にとっての世界に ひとつを目指し続けます。


※1 出典:Economic Development and Trade Ministry of Ukraine 基礎データ
※2 出典:National Bank of Ukraine 基礎データ

プレスリリースPDF版はこちら
https://prtimes.jp/a/?f=d11361-20191031-2011.pdf

PR TIMES

「ウクライナ」をもっと詳しく

「ウクライナ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ