写真家・石田昌隆による新著「1989 If You Love Somebody Set Them Free」の出版を記念して『BOOKMARC』にてサイン会を開催!

11月1日(金)20時55分 PR TIMES

ニューヨーク発ファッションブランド「マーク ジェイコブス」が手掛けるブックストア『BOOKMARC(ブックマーク)』にて、 長年音楽の現場を撮影しながら世界を見てきた写真家・石田昌隆の30年に及ぶ旅の記録「1989 If You Love Somebody Set Them Free ベルリンの壁が崩壊してジプシーの歌が聴こえてきた」の出版を記念してトーク&サイン会を開催します。BOOKMARC限定販売のプリント付きエディションもご用意しております。

石田昌隆
「1989 If You Love Somebody Set Them Free ベルリンの壁が崩壊してジプシーの歌が聴こえてきた」
トーク&サイン会
■日時:2019年11月10日(日)17:00 スタート
■場所:BOOKMARC(ブックマーク)東京都渋谷区神宮前4-26-14
[画像: https://prtimes.jp/i/2922/152/resize/d2922-152-509236-0.jpg ]

■商品情報:
石田昌隆著
「1989 If You Love Somebody Set Them Free ベルリンの壁が崩壊してジプシーの歌が聴こえてきた」
判型:ペーパーバック / 240 mm × 175 mm / カラー / 192p / 日本語
出版社:オークラ出版(アカツキプレス)
発売日:2019年11月18日
販売価格:3,000円(税別)
先行販売:200部

Special Edition (30部限定)
BOOK+プリント1枚(A4サイズ)+サインのセット
販売価格:13,000 円(税別)
※5種類の写真各6セットの30部限定

この本は、長年音楽の現場を撮影しながら世界を見てきた写真家・石田昌隆の30年に及ぶ旅の記録。
1989年から2019年にかけて、東西ベルリン、チェコスロバキア、ハンガリー、ウクライナ、モスクワ、ルーマニア、マケドニア、コソボ、ブルガリア、イスタンブール、アテネを断続的に旅して撮影した写真と旅行記に、さまざまな場所で撮影したミュージシャンや映画監督のポートレイトを組み込んだもの。1989年のベルリンの壁崩壊をきっかけに激変する情勢のなか人々の心を支えた、ニック・ケイヴ、アインシュテュルツェンデ・ノイバウテン、ニナ・ハーゲンは、そんな時代の音楽であり、『ベルリン天使の詩』、『存在の耐えられない軽さ』は、そんな時代の映画でした。ジプシー音楽からテクノまでのさまざまな音楽や映画が生み出された当時から現在までの世界が、臨場感ある文章とともに綴られています。

■プロフィール:
石田昌隆(Masataka Ishida)/ 写真家

1958年千葉県市川市生まれ、千葉大学工学部画像工学科卒。フォトグラファー、音楽評論家。ロック、レゲエ、ヒップホップ、R&B、アフリカ音楽、中南米音楽、アラブ音楽、ジプシー音楽など、ミュージシャンのポートレイトやライヴ、その音楽が生まれる背景を現地に赴き撮影してきた。著書は、『黒いグルーヴ』(青弓社)、『オルタナティヴ・ミュージック』(ミュージック・マガジン)、『ソウル・フラワー・ユニオン 解き放つ唄の轍』(河出書房新社)、『Jamaica 1982』(オーバーヒート)。撮影したCDジャケットは、Relaxin' With Lovers、ジャネット・ケイ、ガーネット・シルク、タラフ・ドゥ・ハイドゥークス、ヌスラット・ファテ・アリ・ハーン、ジェーン・バーキンフェイ・ウォン矢沢永吉、ソウル・フラワー・ユニオン、カーネーション、ほか多数。旅した国は56ヵ国以上。

■注意事項
・商品の準備数には限りがございます。完売の際はご了承ください。
・ご予約お取り置きは不可とさせていただきます。予めご了承ください。
・天災などの不測の事態により、販売を中止する場合がございます。

PR TIMES

「写真家」をもっと詳しく

「写真家」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ