スポーツクラブ「メガロス」シフト自動作成システムを導入

11月1日(金)15時55分 PR TIMES

11月より本格導入、店舗負担を軽減

 スポーツクラブ「メガロス」を展開し、今年設立30周年を迎えた野村不動産ライフ&スポーツ株式会社(本社:東京都中野区/代表取締役社長:小林 利彦/以下「メガロス」)は、店舗で必要な作業の従業員への割り当てやシフト表の作成を自動で出来るシステムを11月より本格導入いたします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/33582/39/resize/d33582-39-671746-2.png ]

 近年の働き方改革の推進と少子高齢化による慢性的な人員不足に加え、働き方の多様化により、これまで店舗のシフト作成はサービス、フィットネス、スイミング、テニスのセクションごとに担当者が個人の休日希望を聞き取り、業務の専門性と個人のスキルを踏まえて業務の割り当てを行っており、これらを調整するのに多くの時間を要しております。
 本システムの導入により、スマートフォン申請による休日希望と個人に紐づく業務を踏まえた月間シフトをボタン一つで作成することが出来ます。また、従業員のスキルを踏まえた業務を自動で割り当てができるほか、子供スクールの送迎など共通性の高い業務はセクションの枠を超えて、自動的に従業員を配置するなど効率的な人員の割り当ても可能としています。さらにシステム導入により、業務別勤務時間集計データを活用した、来館状況に応じた人員配置の適正化など、シフトデータを活用した分析も可能となり人員配置の最適化を図ることができます。
 本システムの導入によりシフト作成の負担を軽減し、店舗運営を効率化することにより、顧客満足度の向上を目指してまいります。
 今後もICT活用を積極的に展開し、店舗負担を削減と人材の有効活用を進め、働き方改革を推進するとともに、顧客満足度の向上に努めてまいります。

◆野村不動産ライフ&スポーツについて
「顧客満足を感動と喜びに変える」という企業理念のもと、様々な地域にて直営44施設の運営を行うとともに、健康の新たな価値を提供し続ける企業として、スポーツクラブ事業の枠を超えた生活全般にわたる新たなサービスの提供を行い、日々の生活と人生の充実に寄与する企業となることを目指しております。

 ※システム開発会社:オーエムネットワーク株式会社 代表者 大野 勝
[画像2: https://prtimes.jp/i/33582/39/resize/d33582-39-824363-0.png ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/33582/39/resize/d33582-39-249224-1.jpg ]

PR TIMES

「シフト」をもっと詳しく

「シフト」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ