「SHISEIDO」×アリーナ・ザギトワ選手 コラボレーションメイクアップで2019-20シーズンスタート

10月31日(木)12時35分 PR TIMES

 資生堂が世界85の国と地域で展開している「SHISEIDO」は、グローバルアンバサダーを務めるフィギュアスケート世界チャンピオンのアリーナ・ザギトワ選手と、共同で公式戦用のメイクパターンを考案し、2019-20シーズンに臨みます。
 「SHISEIDO」は、ザギトワ選手がグローバルアンバサダーに就任した2018年より公式戦でのヘアメイクサポートを行ってきました。今シーズンは、ザギトワ選手の使用する楽曲と衣装のイメージに合わせたメイクアップのパターン2種を、同選手と資生堂ヘアメイクアップアーティストが共同で考案しました。
 2種のメイクパターンは、ザギトワ選手のすべての公式戦にて使用予定です。「SHISEIDO」は2019-20シーズンも同選手のチャレンジを「美」を通じてサポートします。
[画像1: https://prtimes.jp/i/5794/1537/resize/d5794-1537-725658-3.jpg ]


《アリーナ・ザギトワ選手2019-20シーズンメイクアップ》
 今シーズンのザギトワ選手は、ショートプログラムの楽曲として、『Me Voy』、フリースケーティングに『The Feeling Begins』『Lawrence d'Arabie (ouverture)』『Ramses』を使用します。
 これらの楽曲や衣装のイメージに合わせ、ショートプログラムは「情熱的な愛から旅立つ凛とした女性」に、フリースケーティングでは「クレオパトラ」にメイクアップテーマを設定しました。

[画像2: https://prtimes.jp/i/5794/1537/resize/d5794-1537-571673-2.jpg ]


<ショートプログラム>
メイクアップテーマ:「情熱的な愛から旅立つ凛とした女性」
マットで鮮やかなレッドリップにフォーカスし、ショートプログラムの衣装である黒いドレスを引き立てました。また、目もとはシックなアッシュブラウンのアイカラーでクールさをプラスし、芯の強さを表現しました。


[画像3: https://prtimes.jp/i/5794/1537/resize/d5794-1537-967712-0.jpg ]

<フリースケーティング>
メイクアップテーマ:「クレオパトラ」
ディープグリーンのアイカラーで大胆に仕上げたアイメイクがポイントです。さらに目もとにゴールドの輝きを重ね、強さの中に華やかさを宿しました。


《アリーナ・ザギトワ選手のコメント》
 今回、「SHISEIDO」のバックアップを得て、初めて共同で考案したメイクアップを披露することができ、とてもうれしく思います。今シーズンのメイクはショートプログラムで使用しているマットで鮮やかなレッドリップと、シックなブラックのドレスとの相性がとても良く、クールで凛として成熟した女性像を表現すると同時に、華やかさを演出しているところがとても気に入っています。また、クレオパトラをテーマとするフリープログラムは、黒と青のドレスに合わせたディープグリーンのアイメイクが気に入っていて、クレオパトラが持つ上品なイメージを、目の周りに装飾したラインストーンとゴールドの輝きで表現しています。
 今年も昨年を上回る活躍ができるよう頑張りますので、振り付けや技術だけでなく、衣装やメイクアップにも注目して応援していただけたら嬉しいです。

《資生堂メイクアップアーティスト 伊藤礼子のコメント》

[画像4: https://prtimes.jp/i/5794/1537/resize/d5794-1537-676981-1.jpg ]

 今回、ザギトワ選手の公式戦のメイクアップパターンを共同で作成させていただき大変光栄です。シーズン前にザギトワ選手とお話した際、彼女自身が楽曲の主人公のイメージを非常に大切にし、演技だけでなく衣装やメイクアップなど細部へもこだわりがあることを強く感じました。両プログラム共に、彼女が持つ美しい肌は軽やかなセミマットに、目もとは輝きのアクセントで質感をミックスさせ、氷上で美しさがより際立つよう提案させていただきました。

PR TIMES

「SHISEIDO」をもっと詳しく

「SHISEIDO」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ