国立情報学研究所教授、前人工知能学会長の山田 誠二先生が技術顧問として就任

11月1日(金)14時55分 PR TIMES

このたび、株式会社スカラ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:梛野 憲克、証券コード:4845)の連結子会社である株式会社スカラパートナーズ(以下「スカラパートナーズ」)は、国立情報学研究所教授、総合研究大学院大学教授、東京工業大学特定教授を兼任する山田 誠二先生を技術顧問として迎え入れましたのでお知らせします。

山田教授は、HAI(ヒューマンエージェントインタラクション)と、IIS(知的インタラクティブシステム)の2つの研究分野を世界に先駆けて展開し、人とコンピュータシステム、マシンとの協調を目指して、人工知能、計算知能の方法を駆使したインタラクションデザインの工学的設計論を研究されています。

また、一般社団法人 人工知能学会の前学会長(第16代会長)を務めるなど、学会の発展にも貢献されています。

スカラパートナーズでは、人工知能領域において幅広い知見を持つ山田教授に技術顧問として就任していただくことで、技術力向上と事業領域の拡大を図ってまいります。


[画像: https://prtimes.jp/i/12894/29/resize/d12894-29-392069-0.png ]

                     スカラパートナーズ


【スカラパートナーズ】https://scala-partners.com/

【山田 誠二研究室】 http://www.ymd.nii.ac.jp/lab/seiji/

PR TIMES

「教授」をもっと詳しく

「教授」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ