ジャルジャル福徳秀介の青春短編小説『しっぽの殻破り』本日[11月1日]発売! 11月8日(水)サイン入れ生配信開催決定!!

2023年11月1日(水)15時46分 PR TIMES

光る感性と絶妙な言葉でえがく、独創的かつ人間愛に根ざした物語

[画像1: https://prtimes.jp/i/13640/2350/resize/d13640-2350-8a83ef3f4c80c11925ea-0.jpg ]


ジャルジャル福徳さんの文才を、糸井重里さん(ほぼ日)、坂元裕二さん(脚本家)も絶賛!
お笑いコンビ「ジャルジャル」として、キングオブコント2020 優勝、舞台・YouTube・TV 等で活躍する福徳秀介さん。2020年に書き下ろし長編小説『今日の空が一番好き、とまだ言えない僕は』(小学館)で小説家デビュー、読売中高生新聞で短編を連載するなどでその文才を発揮し「お笑いのスイッチをオフにした文筆活動」でも人気を博しています。
そして今回、本日11月1日(水)短編小説『しっぽの殻破り』を小学館より刊行しました!

[画像2: https://prtimes.jp/i/13640/2350/resize/d13640-2350-9125d7bd635c34acc1b1-3.jpg ]

【単行本概要】
******************************
『しっぽの殻破り』
  福徳秀介

2023年11月1日(水)発売
定価:1,650円(税込)
体裁:四六判・240ページ
発売:小学館
https://www.shogakukan.co.jp/books/09389139 
特典: カバー2種(通常版・初回限定版)
※それぞれのカバー裏に短編小説収録
※初回限定版は楽天ブックス・セブンネット・hontoにてお買い求めいただけます。
******************************

光る感性と絶妙な言葉で、青春をえがいた短編が全24話!


とある浪人生の心の機微をえがいた書き下ろしの表題作『しっぽの殻破り』のほか、読売中高生新聞で連載した作品を中心に24話を収録しています。巻末に各話ひと言あとがきもついており、こちらも必見です。

カバーは通常版と限定版の2種、裏面特典小説も収録


カバーは初回のみ、通常版と限定版の2種類を発売。表面のデザインだけでなく、裏面の特典小説も通常版と限定版でそれぞれ異なるので、どちらもお見逃しなく!

11月8日(水) 60min公開サイン入れ&生配信 開催!


「ほぼ日」のラジオブースにて、ジャルジャル福徳秀介さんの60分限定・公開サイン入れを実施します。その様子はYouTube「ほぼ日刊イトイ新聞」チャンネルにて生配信。サイン本は隣接するショップにて「ことばの栞」特典付きで販売します。
*詳細はこちら
https://www.1101.com/n/s/fukutoku_60minutes/index.html 

【プロフィール】
福徳秀介(ふくとく・しゅうすけ)/ジャルジャル 
1983年生まれ、兵庫県出身。関西大学文学部卒。同じ高校の後藤淳平と2003年にお笑いコンビ「ジャルジャル」を結成。TV・ラジオ・舞台・YouTube 等で活躍。キングオブコント2020 優勝。福徳単独の活動として、絵本『まくらのまーくん』は第14回タリーズピクチャーブックアワード大賞を受賞。そのほか著書に、絵本『なかよしっぱな』、長編小説『今日の空が一番好き、とまだ言えない僕は』がある。11月2日より、ジャルジャル全国単独ライブツアー「ダダ・ダソ・ダソミアン」を開催。


【通常版】
[画像3: https://prtimes.jp/i/13640/2350/resize/d13640-2350-2d7ce36160be4e9e7ac1-1.jpg ]


【限定版】
[画像4: https://prtimes.jp/i/13640/2350/resize/d13640-2350-6c26917d886084a2ab5f-2.jpg ]

PR TIMES

「ジャルジャル」をもっと詳しく

「ジャルジャル」のニュース

「ジャルジャル」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ