執行役員 松岡陽子が「Forbes JAPAN WOMEN AWARD 2023」個人部門を受賞

2023年11月1日(水)14時16分 PR TIMES

パナソニック ホールディングス株式会社(以下、パナソニックHD)の執行役員 松岡陽子は、2023年10月31日に発表された「Forbes JAPAN WOMEN AWARD 2023」で、日本の女性をエンパワメントする活躍をした個人を讃える、WOMEN AWARD 個人部門を受賞しました。
パナソニックHDでは、お客様お一人おひとりの生涯にわたる健康・安全・快適へのお役立ちを果たす取り組みを加速するため、2023年度に「PanasonicWELL本部」を新設、松岡はその本部長を務めます。また、パナソニックHDが100%出資し、次世代ファミリーコンシェルジュサービス「Yohanaメンバーシップ」を提供するYohana株式会社(本社:神奈川県横浜市、以下、Yohana)の創業者 兼 CEOでもあります。
[画像1: https://prtimes.jp/i/3442/5422/resize/d3442-5422-6c84ff4bf214e6732358-0.png ]

■受賞理由について
・Appleの副社長、Google NestのCTO、Googleの副社長などシリコンバレーにおける要職を歴任し、世界を舞台で活躍してきた人材であること。そしてグローバルで培った知見を活かし、現在、パナソニックHD 執行役員として、グループのイノベーションをリードする存在であること。
・キャリアを通じて、「人々がなりたい自分になれるテクノロジーを開発する」という一貫したミッションを持ち新しいソリューションを提供しているという点で、働く女性のロールモデルとなる人材であること。
・「PanasonicWELL本部」や次世代ファミリーコンシェルジュサービス「Yohanaメンバーシップ」の活動を通じて、テクノロジーを活用し、現代の家族が心身ともに健康に生きることの実現に取り組んでいること。

■Forbes JAPAN WOMEN AWARD とは
「Forbes JAPAN WOMEN AWARD」は、グローバルビジネスメディア、Forbes JAPANが主催する日本最大級の女性アワード。ジェンダーギャップ解消のためのベストプラクティスを共有し、企業と女性をエンパワメントすることを目的として、2016年に発足。「企業の成長を見据えた女性の活躍推進」という観点で企業と個人をクローズアップしてきました。個人部門は、アドバイザリーボードと編集部によって選出されます。

【松岡陽子 略歴】
パナソニック ホールディングス株式会社 執行役員
PanasonicWELL本部長、Yohana 創業者 兼 CEO

東京生まれ。幼少からテニスに打ち込み、中学卒業後に渡米。UC Berkeley(カリフォルニア大学バークレー校)を卒業後、MIT(マサチューセッツ工科大学)にて電気工学とコンピュータサイエンスを専攻し博士課程修了(理学)。ハーバード大学の博士研究員を経て、カーネギーメロン大学助教授、ワシントン大学准教授として、人体・脳のリハビリを促すロボット機器の開発に携わる。ロボット工学と神経科学における研究成果が認められ、天才賞と呼ばれるマッカーサー賞を受賞。賞金を元手に、身体面および学習面の課題を抱える子どもたちのために、ヨーキーワークス財団を設立。2009年末、共同創業者としてGoogle Xを設立。ガレージベンチャーだったNestに参画し、2014年、Googleに売却。Appleの副社長、Google NestのCTO、Googleの副社長などシリコンバレーにおける要職を歴任。2019年10月、パナソニック株式会社(現パナソニック ホールディングス株式会社)へ入社。2020年にYohanaを設立。2023年3月中旬に、自身初の著書となる「選択できる未来をつくる」(東洋経済新報社)を刊行。

【PanasonicWELL本部について】
PanasonicWELL本部は、くらしのソリューションプロバイダーとして、人々がよりよく生きることを実現することを目的とし新設されたグローバルイノベーション組織です。WELLは、心身ともに健康で幸せにくらすことを意味しており、ウェルビーング、ウェルネス、長寿、よい食事や睡眠、マインドフルネス、生産性など、人々がより健康で幸せな生活を送るための多くの要素を含みます。
パナソニックグループの企業革新、インキュベーション、ベンチャー戦略を加速し、世界中の何十億もの家族への貢献に向けてリーチを拡大できるよう、新しい方法の開発を目指しています。

【YohanaおよびYohanaメンバーシップについて】
Yohanaは、忙しい家族が、家族全員の幸せを最優先し、お互いと向き合う時間を大切にできるよう支援するウェルビーング企業です。そのプロダクト第一弾である、「Yohanaメンバーシップ」は、忙しい家族のくらしをサポートするサブスクリプション型の次世代ファミリーコンシェルジュサービスです。
アプリを通じてくらしのTo-do(タスク)を依頼すると、Yohanaチーム(実在する人間)が、Yohanaメンバーの要望を細やかに伺いながら、解決に向けてサポートします。

公式ホームページ:https://www.yohana.jp/
[画像2: https://prtimes.jp/i/3442/5422/resize/d3442-5422-71373c5e029e0bfb0083-1.jpg ]

PR TIMES

「パナソニック」をもっと詳しく

「パナソニック」のニュース

「パナソニック」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ