森山大道、長場雄ら、人気アーティストの作品が靴下に!

11月2日(金)12時40分 PR TIMES

森山大道、長場雄ら、人気アーティストの作品が靴下に!
11月11日(靴下の日)に『TabioARTS』から限定発売。

「靴下屋」「Tabio」「TabioMEN」などの靴下専門店を運営・展開するタビオ株式会社(大阪市浪速区、代表取締役社長:越智勝寛)は2018年11月11日(日)より、『TabioARTS』の再始動として、話題の人気アーティスト5名、IvanaHelsinki(イヴァナヘルシンキ)、五月女ケイ子、長場雄、千代の富士、森山大道(五十音順)とコラボレーションした靴下を発売します。
『TabioARTS』とは、様々なジャンルのアーティストをゲストに迎え、「靴下」というキャンバスに自由にデザインしてもらい、「靴下」を身に纏うことで身近にアートに触れていただくコラボレーションレーベルです。公式オンラインと、国内外限定店舗での販売となります。

[画像1: https://prtimes.jp/i/38171/4/resize/d38171-4-671834-2.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/38171/4/resize/d38171-4-224842-3.jpg ]



■商品概要(五十音順)

<イヴァナヘルシンキ/IvanaHelsinki>
豊富な作品の中から、「シジュウカラ」「マトリョーシカ」「ヒバリ」「ハーベスト」の4柄を選びました。
価格:2800円(税別)
サイズ:各22〜24cm

<五月女ケイ子/KEIKO SOOTOME>
おなじみLINEスタンプのキャラクターが幸福の靴下を身につけた、「靴下愛」の刺繍とプリント2種のデザインです。
価格:刺繍 1400円(税別)、プリント 2100円(税別)
サイズ:各22〜24cm

<長場雄/Yu Nagaba>
今回TabioARTS用にオリジナルで描き下ろし、足を揃えた時に男の子と女の子が会話してるイラストが完成するようなデザインの「Boy & Girl」など、刺繍とプリント2種のデザインです。
価格:刺繍 1800円(税別)、プリント 2800円(税別)
サイズ:各22〜24cm、25〜27cm

<千代の富士/CHIYONOFUJI>
千代の富士の総柄の中に、彼の愛称であったウルフのシルエットが『トキドキ』隠れています。デザイン:パターンアーティストmonanas(モナナ)
価格:2800円(税別)
サイズ:各22〜24cm、25〜27cm

<森山大道/Dido Moriyama>
代表作の「Lips」と「Tights」の作品をコラージュしたデザインのプリントソックスです。
価格:2800円(税別)
サイズ:各22〜24cm、25〜27cm


■アーティストプロフィール(五十音順)

<イヴァナヘルシンキ/IvanaHelsinki>
フィンランドを代表するファッションブランドで、“現代のマリメッコ”の異名を取る。1998年にデザイナーであるパオラ・イヴァナ・スホネンと、その姉のピリヨ・スホネンによって設立。世界各国のリーディングカンパニーとの国際的なコラボレーション実績多数。


<五月女ケイ/KEIKO SOOTOME>
山口県生まれ、横浜育ち。独学で絵を学び、原色を多用したシュールなイラストで、テレビ、広告、雑誌、LINEスタンプなど様々なメディアで活動中。ベストセラーとなった「新しい単位」や、育児エッセイ「親バカ本」など著作も多数。2018年には台湾で展覧会を開催。

<長場雄/Yu Nagaba>
イラストレーター、アーティスト。人物の特徴を捉えたシンプルな線画が持ち味。プライベートワークとして毎日1点作品を制作する他、広告、書籍、アパレルブランドとのコラボレーションなど幅広く活動中。

<千代の富士/CHIYONOFUJI>
第58代横綱。 1955年北海道松前郡福島町生まれ。 幕内最高優勝31回、通算勝ち星1045勝、1988年5月場所7日目から11月場所14日目までの53連勝など、数々の栄光を手にした史上有数・昭和最後の大横綱。1989年各界初の国民栄誉賞を受賞。

<森山大道/Dido Moriyama>
日本を代表する写真家。1938年大阪生まれ。サンフランシスコ近代美術館、国立国際美術館、テートモダンで行われたウィリアム・クラインとの合同展他、国内外で大規模な展覧会が開催され、国際写真センターInfinity Award功労賞を受賞するなど、世界的に高い評価を受けている。

■販売詳細
発売日:2018年11月11日
発売国:日本、イギリス、フランス(海外は、一部アーティストのみ)
国内販売店舗:公式オンラインストア https://tabio.com/jp/
Tabio Japan GINZA SIX店、Tabio表参道ヒルズ店

■ タビオ株式会社(東証第二部証券コード:2668)
 タビオ株式会社は1968年の創業以来、50年間にわたって靴下と向き合ってきた靴下の専業企業です。Made in Japanならではの繊細なはき心地と、デザイン性を兼ね備えた靴下を企画し、「靴下屋」「Tabio」「Tabio MEN」など、直営・FCの靴下専門店で販売しています。直営・FCの国内店舗数は、現在273店舗(2018年1月末現在)で、パリ、ロンドンなどでも「Tabio」名の店舗を展開し、海外でも高い評価を得ています。追求しているのは「はいていることを忘れてしまう、 “ 第2の皮膚 ”のような靴下」。商品は、長年の経験と技術を積んだ日本の職人たちが一つ一つ丁寧に編み立てています。

事業内容:靴下の企画・卸・小売、直営店「靴下屋」「Tabio」「TabioMEN」の展開、
フランチャイズチェーン「靴下屋」の展開(ホームページ https://tabio.com/jp/)

PR TIMES

「アーティスト」をもっと詳しく

「アーティスト」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ