法人向け『NTCモバイルサービス』に新たな閉域網接続を実現!「NTCセキュアモバイルサービス」提供開始

11月2日(金)15時40分 PR TIMES

〜働き方改革の壁をやぶる〜

3G/4Gネットワークと社内サーバ間を閉域網(IP-VPN網)で接続するサービスです。インターネット経由よりも、セキュリティが高くなり、さらに通信コストの大幅削減が可能です。

報道関係者各位
2018年11月1日
株式会社NTC
[画像1: https://prtimes.jp/i/33079/6/resize/d33079-6-174207-0.jpg ]

株式会社 NTC (本社:東京都新宿区、代表取締役社長:和田 賢太郎、以下NTC )は、法人向け『NTCモバイルサービス』に3G/4Gネットワークと社内サーバ間を閉域網(IP-VPN網)で接続する新たなサービス「NTCセキュアモバイルサービス」の提供を開始しました。
インターネットを一切経由しない完全閉域網である「NTCセキュアモバイルサービス」は、モバイル端末からも安心・安全に社内サーバへアクセスを実現。また、オンプレミスの社内サーバだけでなく、豊富なパブリッククラウドへも閉域接続可能な点が大きな特長です。既にパブリッククラウドを利用されているお客様はもちろん、今後データ移行を検討されるお客様にも最適。インタークラウドとしての利用も可能で、複数のパブリッククラウドやオンプレミスを併用したいというご要望にも柔軟に対応してまいります。


[画像2: https://prtimes.jp/i/33079/6/resize/d33079-6-581336-1.jpg ]



■ セキュリティのリスクを抑え、安心して利用できる「NTCセキュアモバイルサービス」
2018年5月25日に総務省が公表した「平成29年通信利用動向調査」によると、個人のインターネット利用機器として“スマートフォン”がパソコンを上回りました。また、企業におけるクラウドサービスの利用が大きく上昇、調査対象の半数を超えています。しかし、現政府が推し進める「一億総活躍社会」の実現に向けた働き方改革の一環である“テレワークの導入状況”は決して進んでいるとは言えません。調査結果では、「具体的な導入予定がある」と回答した企業を含め、テレワークの導入企業は18.2%と全体の2割弱。導入しない理由を約7割の企業が「テレワークに適した仕事がないから(73.7%)」と回答する一方で、「情報漏えいが心配だから(22.2%)」とセキュリティ面について回答した企業が約2割を占めたことがわかりました。

当社は、セキュリティに関するテレワークの課題を解決するサービスを提供することに成功しました。その鍵となるサービスが「NTCセキュアモバイルサービス」です。

【「NTCセキュアモバイルサービス」概要】
《サービス構成》
NTCセキュアモバイルサービスは、「セキュアモバイル接続サービス」と「ダイレクト接続サービス」から構成されます。
(1)セキュアモバイル接続サービス
  3G/4GモバイルネットワークからIP-VPN網(閉域網)への接続を行うサービスです。信頼性の高いSIMカード
  を利用したサービスとなりますので、スマホ/タブレットをはじめ、モバイルルータやIoT端末といった多彩な
  通信デバイスでご提供可能です。
  プランは、スマホ/タブレット向けと通信容量の少ないIoT向けをご用意しています。
(2)ダイレクト接続サービス
  オンプレミス/パブリッククラウドとIP-VPN(閉域網)をインターネットは経由せずに接続するサービスで
  す。1拠点だけでなく、オンプレミスとクラウドの併用や複数クラウドを選択することも可能で、帯域も柔軟
  にお選びいただけます。
[画像3: https://prtimes.jp/i/33079/6/resize/d33079-6-323412-2.jpg ]


《サービスの特長》
データのやり取りはインターネットの脅威から完全に隔離された閉域接続となるため、インターネット経由よりも、セキュリティが高くなり、さらに通信コストの大幅削減が可能です。当社では、セキュアモバイル接続サービスが一回線あたり「30MB/月が280円(税抜)」より、またダイレクト接続サービスはAWSダイレクト接続サービス(1Gbpsベストエフォート)が「75,000円/月(税抜)」より、ご利用いただけます。
なお、ダイレクト接続サービスは、AWS以外のパブリッククラウド、およびオンプレミス接続にも対応いたします。
[画像4: https://prtimes.jp/i/33079/6/resize/d33079-6-444722-3.jpg ]


新サービスは、モバイル通信におけるこんなお悩みを解決します。
・インターネットVPNを利用しているが、通信内容の漏えいが心配。
・インターネットVPNは毎回アプリを起動するのが煩わしい。
 利便性を変えずにもっと手軽にセキュリティ強化が出来ないか?
・クラウドへの移行を考えているが、通信のセキュリティも合わせて強化したい。
・IoT通信を利用しているが、セキュリティが心配。
 デバイスを変更せずにセキュリティを強化したい。

《利用シーン》
テレワークを安心して行うためには、セキュリティに関する二つのリスクを抑える必要があります。
1.「情報を外部に持ち出すことによるリスク」
2.「外部のテレワーク環境と社内環境をネットワークでつなぐリスク」

「NTCセキュアモバイルサービス」をご利用いただくことにより、これらリスクを抑えることができるため、安心して以下のようなテレワークを実現可能にします。
1)自宅を就業場所とする「在宅勤務」
2)移動中の交通機関や駅・カフェなどの隙間時間に仕事をする「モバイルワーク」
3)オフィス以外の事務所やオフィス、遠隔勤務用の施設など就業場所とする「サテライトオフィス勤務」

《課題解決!》
多様な働き方を実現するひとつとして、テレワークを導入するために解決しなくてはならない課題のひとつに「PCの社外持ち出し」があります。閉域接続によるリスク軽減は、通信区間が対象となり、PCの紛失リスク等には対応出来ません。そこで、この解決策として、リモートデスクトップやシンクライアントなどを利用する事で、クライアントPCには一切データを残さず、オフィスと同じようにセキュアに仕事ができ、かつPC紛失時のリスクを軽減できます。
最近では、クラウド上にVDI=Virtual Desktop Infrastructureを構築したり、クラウドベンダのDaaS(ダース)=Desktop as a Service(仮想デスクトップ)サービスも増えてきており、これらのサービスとNTCセキュアモバイルサービスを組み合わせる事で、より安心・安全にテレワークを導入する事ができます。弊社サービスにご期待下さい。

【サービス概要】
・名称:NTCセキュアモバイルサービス
・サービス提供開始日:2018年10月1日
・URL:https://www.ntc.co.jp/service/solution/mobile-sim

【会社概要】
社名      株式会社NTC
設立年月日   1960年9月22日
資本金     1億8,000万円
代表取締役社長 和田 賢太郎
所在地   新宿オフィス(本社)
        東京都新宿区西新宿2-3-1 新宿モノリス18階
事業内容    通信ネットワークシステム開発、IoTサービス開発

PR TIMES

「株式会社」をもっと詳しく

「株式会社」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ