16日間32公演!ライブシーンへの想いと共に、ロングラン公演を駆け抜けた上原ひろみのライブ&ドキュメント特番をスペースシャワーTVでオンエア!

11月2日(月)20時16分 PR TIMES

[画像: https://prtimes.jp/i/2929/1631/resize/d2929-1631-832638-1.jpg ]

株式会社スペースシャワーネットワーク(本社:東京都港区、代表取締役社長:近藤正司)が運営する日本最大の音楽専門チャンネルスペースシャワーTVは、世界的ジャズピアニスト・上原ひろみの特別番組「上原ひろみ "SAVE LIVE MUSIC" ライブ&ドキュメンタリー」を11/8(日)に60分にわたりオンエアいたします。

コロナ禍により世界中のライブシーンがストップする危機的な状況の中、上原ひろみがライブベニューやライブ業界への支援を目的に「SAVE LIVE MUSIC」と題した4つのプログラムで構成する特別長期公演(16日間32公演)を8月から9月にかけてブルーノート東京にて開催。計16日間・32ステージ・4プログラムに及んだ本公演は、最新ソロ・ピアノ・アルバム『Spectrum』からの楽曲で綴る第1シリーズ"〜Spectrum〜"からスタートし、彼女のこれまでのキャリアを総括しながら、ジャズ・クラブへの感謝を込めて届けられた、どれも貴重な内容の公演となりました。コロナウィルス対策として、現地に足を運ぶことのできない方のために、各シリーズは1セットづつ生配信され、また普段は食事も楽しめる場所であるブルーノート東京の魅力を少しでも伝えるため、同会場のシェフとコラボレーションしたテイクアウトメニューを用意するなど、随所に彼女のアイディアと想いが込められたこの特別公演。上原ひろみ本人はもちろん、この公演を支えた様々なスタッフの想いを、ライブ映像を交えながらご紹介します。さらにナレーションはプライベートでも上原ひろみと親交が深い俳優の鈴木京香、オープニングタイトルは上原ひろみ「Mr. C.C.」のミュージックビデオでディレクターを担当した古橋太海が担当し、この番組に花を添えます。番組ディレクターは、bloodthirsty butchers「kocorono」や「THE COLLECTORS〜さらば青春の新宿JAM〜」など、これまでに数多くのアーティストの映画やドキュメンタリーを監督してきた、映像作家・川口潤。

たくさんのスタッフや音楽ファンの想いを乗せて、彼女が世界に向け発信した新たなチャレンジを、ぜひご覧ください。

上原ひろみ "SAVE LIVE MUSIC" ライブ&ドキュメンタリー
初回放送:11/8(日) 22:00〜23:00
リピート放送:11/13(金) 25:00〜

PR TIMES

「上原ひろみ」をもっと詳しく

「上原ひろみ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ