青梅マラソン初のオンラインマラソン「青梅ロードレース2021バーチャル」を2021年2月に開催!

11月2日(月)18時47分 PR TIMES

大会期間中は好きな時に好きなコースを駆け抜ける!専用アプリで記録を計測し完走を目指すマラソン大会!

1967年に第1回大会が開催された市民マラソンのパイオニア・青梅マラソン大会主催者(青梅市、報知新聞社、東京陸上競技協会、青梅市陸上競技協会、一般財団法人青梅マラソン財団)は、初のオンラインマラソン「青梅ロードレース2021バーチャル」を2021年2月20日(土)〜28日(日)に開催します。11月1日(日)より参加者のエントリーを開始しました。

[画像1: https://prtimes.jp/i/69029/2/resize/d69029-2-823082-0.jpg ]

 
2021年2月21日に開催予定でした第55回記念青梅マラソン大会は、残念ながら1年延期の決断をさせていただきました。全国の市民マラソンも実施されない中、ランナーにとって日々のトレーニングの励みになり、次回の青梅マラソン参加への意欲を高めていただきたくオンラインマラソンを実施します。参加者は大会連動型トレーニングアプリTATTAを使用して記録計測をすることにより、日本全国から参加が可能となります。タイムや順位を競わず、大会期間内に参加種目の距離を走りきれば完走となります。1回でも複数回で走っても良いので、自分のスケジュールに合わせて日時もコース設定も自由なので、マイペースで完走を目指しましょう!
 参加者特典として、完走者に完走賞ホットマン製フィニッシャータオルを贈呈。また、第55回記念青梅マラソン無料出走権や青梅生まれのブランド豚TOKYO-Xしゃぶしゃぶ肉800gなど参加者向けの抽選賞品を多数用意しています。
 


[画像2: https://prtimes.jp/i/69029/2/resize/d69029-2-718867-1.png ]



イベント概要

■大会名  青梅ロードレース2021バーチャル
■期 日  2021年2月20日(土)〜28日(日)
■コース  自由設定(TATTAで記録計測ができる場所)
■種 目  30キロの部、10キロの部、5キロペアの部
  ※期間内に参加種目の距離を走行すること。1回で走行しても複数回の累計走行でも良い。
  5キロペアの部は代表1名だけが計測をする。
■定 員  30キロの部・10キロの部 計5000人 5キロペアの部500組
■参加資格  日本国内在住者
       30キロの部・10キロの部 高校生以上
5キロペアの部 小学生以上
ランニングアプリTATTAがダウンロード可能であること。
■参加費  2500円 ※エントリー手数料は別途
■エントリー 2020年11月1日(日)〜11月30日(月)
RUNNET(https://runnet.jp/)よりインターネットによる申込み
■特 典   完走者に完走賞(ホットマン製フィニッシャータオル)を贈呈
       WEB完走証を発行
■参加者に抽選で各種賞品をプレゼント
・第55回記念青梅マラソン無料大会出走権 100人
・第46回札幌マラソン無料出走権(ハーフの部) 3人
 ※2021年10月3日(日)開催(予定)交通費、宿泊費は自己負担
・TOKYO-Xしゃぶしゃぶ肉800g贈呈 50人
・青梅特産品 160人
・大会協賛社からの賞品 20人
 ※5キロペアの部の特典は1名分のみとする。特典内容は変更になる場合があります。

お問い合わせ

一般財団法人青梅マラソン財団
事務局
TEL 03-5479-1855(平日午前10時〜午後6時)
FAX 03-5479-1298
メールアドレス info@ohme-marathon.jp

PR TIMES

「マラソン」をもっと詳しく

「マラソン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ