『一般社団法人 国際メディカルタイチ協会』設立〜太極拳をベースにした最先端スキル「メディカルタイチ」で高齢者の健康を支援します〜

11月4日(金)14時0分 @Press

この度、「太極拳」をベースにした最先端スキル「メディカルタイチ」の開発・普及を通して、健康促進で社会に寄与することを目的とした『一般社団法人 国際メディカルタイチ協会』( http://imt-japan.org/ )を設立しました。
日本では高齢化社会が進む近年、ロコモティブシンドローム(運動器症候群)が国民病として社会問題になるなど、とくに高齢者の健康保持が大きな関心を集めています。
『一般社団法人 国際メディカルタイチ協会』(略称:IMT)は、若者から老人まで愛好者は全世界で1億人以上と言われている「太極拳」を体系化されたメソッドとして確立させ、無理のない運動で健康維持を実現するプログラムとして介護やリハビリ、医療現場などに提供することにより、高齢者が健康な生活を送るための支援をしたいと考えています。また、これらを提供するプロフェッショナル人材の育成を行うことで、同時に普及活動にも力を入れてまいります。


■「メディカルタイチ」について( http://imt-japan.org/medicaltaichi/ )
さまざまな研究機関や医療機関との連携を進めながら、太極拳の医学的な実証データと東洋・西洋医学の太極拳に関する知見を蓄積し、太極拳が健康維持および向上を実現するメカニズムの研究やエビデンスの確立を推進すること、介護・リハビリや医療現場に実践的な健康プログラムを開発し提供すること、またこれらの啓発普及を使命とするプロフェッショナルな人材を育成することを目的として設立。
また、これらの活動を通し、国際メディカルタイチ協会では、メディカルタイチの普及を促進するため、インストラクターの育成を行う養成コース( http://imt-japan.org/course/ )も展開しています。


■代表理事のご紹介
代表理事 白澤 卓二(しらさわ・たくじ)
1982年 千葉大学医学部卒業後、呼吸器内科に入局。1990年 同大大学院医学研究科博士課程修了、医学博士。「100歳までボケない101の方法」「老いに克つ」など著書は200冊を超え、テレビ番組「世界一受けたい授業」「林修の今でしょ!講座」「バイキング」などに出演。わかりやすい医学解説が好評を博している。

・代表理事 白澤 卓二
https://www.atpress.ne.jp/releases/115567/img_115567_2.jpg


■協会概要
名称 : 一般社団法人 国際メディカルタイチ協会
所在地: 東京都中央区銀座5-14-15
設立 : 2016年10月1日
URL  : http://imt-japan.org/

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

この記事が気に入ったらいいね!しよう

健康をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ