「モビリティ×テクノロジー」の未来戦略を考えるセミナー&交流会<11月21日・ヒルトン東京開催> プログラム決定

11月5日(月)9時40分 PR TIMES

国交省、経産省、トヨタ、ホンダ、デンソー、NTTドコモ、パナソニック、SBドライブ、JR東日本、インテル、Velodyne、ナビタイムほか、国内を代表するジャーナリストをスピーカーに迎えます。

次世代モビリティ分野のメディアプラットフォーム「ReVision Auto&Mobility」(運営:株式会社InBridges、東京都港区)は、コネクテッドカー・自動運転・MaaS・電動化を基軸にモビリティ戦略を考える「ReVision Mobility第2回セミナー&交流会」を11月21日(水)、ヒルトン東京で開催します。タイトルは、「テクノロジーは次世代モビリティをどう変えるのか —混沌としたモビリティ・ビジネスを勝ち抜くために—」。このほど、セミナーのプログラム・タイムテーブルが確定いたしました。

■プログラム・タイムテーブルはこちらのウェブページからご覧いただけます■
https://rev-m.com/seminar_02/seminar_02_p/

本会では、クルマを主体としたモビリティ領域で従来型の業界の垣根が消えつつある中で、テクノロジーが次世代モビリティをどう変え、混沌としたモビリティ・ビジネスを勝ち抜くために何が必要かを議論します。5月に開催した第1回に続き、業界リーダーによる講演やディスカッションだけでなく、多彩な交流機会も設け、イノベーションを生み出そうとする各企業の戦略・企画・研究開発・調査担当者、政府・研究機関の担当者に、未来のモビリティを見据える場を提供します。


■■■セミナー&交流会の概要■■■
ReVision Mobility 第2回セミナー&交流会


日時:2018年11月21日(水)午前9時〜午後7時 予定
場所:ヒルトン東京 3階宴会場(東京都新宿区西新宿6-6-2)
参加費:有料

※詳細はウェブサイトをご確認ください。
https://rev-m.com/seminar_02/

■登壇者には業界をリードする講師陣がそろいます■
<プログラム登壇順>

清水 和夫氏(自動車ジャーナリスト、内閣府SIP自動走行システム推進委員会構成員)
中村 武宏氏(NTTドコモ 執行役員 5Gイノベーション推進室 室長)
山本 昭雄氏(トヨタ自動車 コネクティッドカンパニー ITS・コネクティッド統括部 部長)
佐橋 真人氏(国土交通省 自動車局 環境政策課長)
野辺 継男氏(インテル 事業開発・政策推進ダイレクタ 兼 名古屋大学客員准教授)
坂上 義秋氏(本田技術研究 R&DセンターX 上席研究員)
大澤 定夫氏(SBドライブ シニアプロジェクトマネージャー)
東島 勝義氏(パナソニック ビジネスイノベーション本部 AIソリューションセンター モビリティソリューション部 部長)
福永 秀夫氏(Velodyne LiDAR社 オートモーティブ・プロジェクトマネージャー)
森口 将之氏(モビリティジャーナリスト/ モータージャーナリスト)
眞柳 秀人氏 (経済産業省 製造産業局自動車課 課長補佐)
梶岡 繁氏 (デンソー MaaS開発部 MaaS基盤開発室長)
中川 剛志氏(JR東日本 技術イノベーション推進本部 ITストラテジー部門 次長)
菊池 新氏 (ナビタイムジャパン 取締役副社長 兼 最高技術責任者)


■お申込みはこちらから■
https://rev-m.com/seminar_02/seminar_02_f/

11月7日までは早期割引価格にてお申込いただけます。
お申込は定員になり次第、締め切ります。

[画像: https://prtimes.jp/i/28236/15/resize/d28236-15-206943-0.jpg ]



===========================
お問い合わせ先
ReVision Auto&Mobility
運営会社:株式会社InBridges 担当:友成
Email: info@rev-m.com
Tel: 03-6403-3835
===========================
<<ReVision Auto&Mobilityは、変化するモビリティとテクノロジーの交点で、業界をリードする方々が時代に対応し業界を前進させる上で必要な最新情報や交流機会を、オンラインメディアやウェビナー、イベント等の形で提供いたしております。 メディアページ:https://rev-m.com/ >>

PR TIMES

「東京」をもっと詳しく

「東京」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ