組立製造業の「ものづくりプロセス」の効率化・見える化を支援

11月5日(火)15時25分 PR TIMES

〜導入ノウハウをテンプレート化した「ものづくリンク」ソリューションを提供開始〜

株式会社JSOL(以下 JSOL)は、組立製造業のものづくりプロセスの効率化・見える化を支援する「ものづくリンク」ソリューションの提供を、11月5日より開始します。「ものづくリンク」は、JSOLがシステムを導入した、豊田鉃工株式会社(以下、豊田鉃工)をはじめとする自動車部品メーカーの生産準備プロセスや、パワーサプライテクノロジー株式会社(以下、パワーサプライテクノロジー)をはじめとする電子部品メーカーの開発設計プロセスといった組立製造業の業務システムをJSOL独自の視点で体系化./標準化したテンプレート集です。メニュー化された業務モジュールの中から最適なモジュールを選択し、共通基盤に組み込んで構築することにより、イチから構築するより短納期での導入が可能となります。
ものづくりプロセスに課題をお持ちのお客さまは本ソリューションを導入してプロセスの効率化と見える化を行い、ペーパーレス化や工数削減、延いては働き方改革へつながるなど、さらなる改善が可能となります。JSOLでは主に組立製造業界への販売を行い、3年で15億円の売上を計画しています。

本ソリューションの詳細は、以下のURLをご参照ください。
https://www.jsol.co.jp/solution/plm.html

【背景・概要】
昨今、組立製造業においては、統合基幹システム(会計・販売・生産管理等)の導入により、生産以降の業務プロセスは最適化が進められています。一方、生産前の業務プロセス(見積-設計-生産準備)では、各業務プロセスの所轄部門内でドキュメント管理がされていることも多く、その結果、関係部門間の情報連携が円滑に行われないなど、業務推進上の課題が生じる一因となっています。

【一般的な生産準備プロセスでの業務課題】
・情報が点在しており、重要情報が関係部門へ共有されにくい
・関連部門が多く、業務が複雑化しているため、部門をまたがって正確な進捗状況が捉えられない
・紙ベースのドキュメントによる情報連携が多く残っており、これ以上のリードタイム短縮は限界に
・海外生産の増加でますます業務がグローバル化・複雑化し、管理するのが大変
・受注判断をもっと厳密にしたいが、正確な情報がなかなか揃わない

JSOLでは、豊田鉃工、パワーサプライテクノロジー他、多くの組立製造業向けに、課題解決に向けたシステム導入プロジェクトの支援を実施し、そのノウハウを集結・整備・体系化し、「ものづくリンク」を完成させました。

【ものづくリンクのサービス概要】

[画像: https://prtimes.jp/i/7779/71/resize/d7779-71-829008-0.jpg ]


<特徴>
・テンプレートという半製品:お客さまの詳細要件を取り入れていくことが可能です
・ユーザーライセンスフリー:海外を含め、必要な方全員にご利用いただけます
・操作性:Windowsの基本であるドラッグ&ドロップ、Excelライクな表形式インターフェースなどを完備しています
・権限管理:取り扱いデータは機密事項となるため、機能・役割ごとにきめ細やかなアクセス設定が可能です
・クライアント自動配信:自動インストールや自動配信機能により、システム部門の管理負荷を軽減します
・多言語対応:クライアント端末の既存言語を自動判定し、同じ言語で起動します

<導入企業さまにおける期待効果>
・ペーパーレス化
 各部で運用している管理資料の統合・廃止
 紙図面(顧客図面、見積図面)の電子化
 個人持ち資料の廃止(同じ資料を二重持ち)⇒ フロア効率改善
・工数削減
 二重入力/入力ミスの削減
 各部に存在するさまざまなチェック作業/確認作業の自動化
 情報検索のスピードアップ
 連絡漏れ/連絡ミスなどによる手戻りの削減(放置される、紛失する・・・)
・プロセスの見える化
 手配の進捗状況の可視化(どこで止まっているかが分かる)
 判断の可視化
・働き方改革
 工数削減による業務効率化 ⇒ 残業削減

JSOLは今後も組立製造業の「ものづくり」の高度化を支援するソリューションを提供していきます。

【豊田鉃工株式会社様からのエンドースメント】
豊田鉃工株式会社 企画総務部 IT企画室 室長 加藤 大典
豊田鉃工では、生産準備システムの構築にあたり、JSOLが持っていたノウハウを高く評価し、JSOLをパートナーとして選定しました。結果、無事2019年5月の本番を迎えることができました。稼働以来、部品表整備にかかる工数の低減やペーパーレスなど明確な効果が出ており、大きな手ごたえを感じています。我々のシステム構築プロジェクトを通して蓄えられたノウハウも追加整備され、『ものづくリンク』が生まれました。
今後、この『ものづくりンク』が他組立製造業で導入され、新たなノウハウを吸収し、それらがフィードバックされ、互いのシステムが成長していけることを大いに期待しています。

■株式会社JSOL
(本社:東京都中央区、代表取締役社長:前川 雅俊)
https://www.jsol.co.jp/
JSOLは、ICTコンサルティングからシステム構築・運用までの一貫したサービスで、お客さまのより幅広いニーズにお応えできるICTサービスコーディネーターです。
2009年1月、NTTデータ、三井住友フィナンシャルグループ、日本総合研究所との業務・資本提携により、社名を株式会社JSOLに変更するとともに、NTTデータグループおよびSMBCグループの一員として、お客さまのビジネスに貢献できるICTソリューションの提供に取り組んでいます。

※本リリースに記載されている内容は予告無く変更することがあります。
※本リリースに記載されている製品名、会社名は各社の商標または登録商標です。

PR TIMES

「製造業」をもっと詳しく

「製造業」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ