ウイルス・菌・臭いを光で除去 プロ仕様の光触媒コーティングに日常用が登場!「光触媒革命 ウイルス侍 〜daily〜」

11月5日(木)20時46分 PR TIMES

10月30日(金)より発売開始

 サステナブルな価値を共創する『株式会社W lab』(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:青木充、以下、W lab)は、まだ世に知られていない、隠れた才能・価値をクリエイトしプロデュースすることを目的とし、それらがサステナブルな社会に寄与していくことを目指しています。
 この度、プロ仕様光触媒コーティングの日常用スプレーボトル「光触媒革命 ウイルス侍 〜daily〜」を、本日10月30日(金)より発売開始いたします。

■プロ仕様の光触媒コーティングに日常用が登場!「光触媒革命 ウイルス侍 〜daily〜」とは

[画像1: https://prtimes.jp/i/66358/2/resize/d66358-2-701787-1.jpg ]

 今まで、プロが施工する光触媒コーティングとして、飲食店やショッピングモール、病院、介護施設など、国内トップの企業に採用されてきた実績を持つ“光触媒革命 ウイルス侍”。ウイルスや細菌とともに生きる新時代に、皆様の生活をより安心・安全に守れるよう改良・開発し、日常生活でも使用できるスプレーボトルとして登場します。新しい生活様式の一部として、特許技術の業界最高水準光触媒を、お試しください。

■「光触媒革命 ウイルス侍」が誇る4つの優位性
ウイルス抑制、抗菌、消臭、防カビなど、様々な効果・効能を持つ「光触媒革命 ウイルス侍」には、4つの優位性があります。

1. 特許取得済

“ウイルス侍”の施工で使用している光触媒コーティングは、2008年10月に特許を取得しています。
(特許番号:4203302)


2. 200ルクスでも効果を発揮

蛍光灯やLEDなどの室内光だけでなく、室内の弱い光(可視光)や暗所でも、明るい場所と同じ効果を発揮することが認められています。


3. 1週間効果持続

一度コーティングした場所は、その効果が長期間続きます。持続性の高さも“ウイルス侍”ならでは。「光触媒革命 ウイルス侍 〜daily〜」のスプレーボトルは、1週間効果が持続します(グラフA:自社調べ)。
頻繁なアルコール清掃除菌も不要になります。
※施工場所や接触頻度により効果期間は変化します
[画像2: https://prtimes.jp/i/66358/2/resize/d66358-2-701504-3.jpg ]



4. 安全性保証

有害物質や菌・ウイルスを除去するため、人へは安全・無害です。小さなお子様や高齢者がいるご家庭、アレルギー保持者でも安心してご使用していただけます。公的な試験機関にて安全性は実証済みです。


<商品概要>
商品名:光触媒革命 ウイルス侍 〜daily〜
価格:2,500円(税別)
内容量:200ml
成分:酸化チタン由来光触媒、銅、界面活性剤、アルコール、水
公式サイト:http://v-samurai.com/
販売サイト:http://cart.v-samurai.com/(自社ECのみ)
販売元:株式会社W lab

<問い合わせ先>
samurai_user@w-lab.co.jp

<Instagram>
ウイルス侍公式Instagram:@virus_samurai_official


【“光触媒革命 ウイルス侍”とは】
光触媒とは、塗布した部分に太陽光・室内の蛍光灯・LED照明などの光が当たるとそこに付着した菌・ウイルスを除去する技術です。中でも光触媒コーティング“光触媒革命 ウイルス侍”は、特許技術により「酸化チタン+酸化銅」を主な原料とした光触媒コーティング剤で壁面や物など様々な場所に塗布が可能になります。太陽光が入りづらい室内や200ルクスでも変わらない効果を長期間発揮し続けます。国内トップクラス企業に長年愛用されております。
[画像3: https://prtimes.jp/i/66358/2/resize/d66358-2-921123-2.jpg ]

<施工実績>
EX FIGHT(株式会社 LDH JAPAN)などのスポーツジム、アリュール 恵比寿店、IN SEA みなとみらい店などのホットヨガスタジオ、8Hotel(湘南レーベル株式会社)などのホテル、di puntina(株式会社プロントコーポレーション)などの飲食店や船橋屋(株式会社船橋屋)店舗など、様々な場所で導入されています。

【株式会社W lab 会社概要】
会社名:株式会社W lab / W lab Inc.(英表記)
所在地:東京都渋谷区神宮前5-28-5 W Building
設立日:2020年7月1日
資本金: 5百万円
代表取締役社長: 青木 充
事業内容:メディア運営、コンテンツ企画・開発、マネジメント
公式サイト:https://w-lab.co.jp/

PR TIMES

「ウイルス」をもっと詳しく

「ウイルス」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ