ノンカフェインで楽しめるスパイスチャイ登場! ドイツの老舗ハーブティーブランド・ポンパドールからミレニアル世代へ向けたオーガニックシリーズ追加3商品発売

11月6日(水)13時25分 PR TIMES

クレイジーソルト、ポンパドール・ハーブティー、茶語(Cha-Yu)、ティーブティックを手がける日本緑茶センター株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:北島大太朗)は、ドイツの老舗ハーブティーブランド、ポンパドール・オーガニックシリーズから、今春発売の5商品に続いて追加3商品を、2019年11月8日(金)に発売いたします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/50080/4/resize/d50080-4-979766-0.jpg ]

【商品の特徴】

ポンパドール・ブランドから今年3月に発売されたオーガニックシリーズは、「オーガニックリラックスや良い眠りをテーマにしたものや、アップルやミント、ジンジャーなど素材を活かした全5商品でしたが、今回追加となる3商品も個性豊かなラインナップが揃いました。
ノンカフェインで楽しめる“紅茶不使用”の本格的スパイスチャイ「オーガニック オリエンタルチャイ」や、マテ茶を使用した朝を気持ちよく始めるためにおすすめの爽やかなブレンド「オーガニック スタートユアデイ」、またフェアトレード茶葉を使用したしっかりとした味わいの紅茶ブレンド「オーガニック イングリッシュブレックファースト」が新たに追加となりました。オリエンタルチャイやイングリッシュブレックファーストは、ミルクを加えるのもおすすめです。
オーガニックシリーズは、ターゲットである20-30代の若いミレニアル世代の好みに合わせて、ハーブティーが初めての方にも飲みやすい、自然な甘みを持つハーブ・リコリスやステビアを加えたのが特徴です。
飲む時間帯やその時の気分に合わせて、全8種となったオーガニックシリーズをお楽しみください。
[画像2: https://prtimes.jp/i/50080/4/resize/d50080-4-377704-1.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/50080/4/resize/d50080-4-305327-2.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/50080/4/resize/d50080-4-564777-3.jpg ]


【オーガニックシリーズのコンセプト】

■“未来の世代へ向けた”ハーブティー
定番のポンパドール・ハーブティーはナチュラル志向の40代女性がメインユーザーですが、オーガニックシリーズは、より若い20-30代を中心とした『ミレニアル世代』へアプローチしていきます。
彼らは健康志向が強く、食の安全性や環境保護の問題に敏感なのが特徴です。自分の価値観と合うものへの投資は意欲的で抵抗感がなく、サステナビリティ(持続可能性)を大切にすることから、オーガニック商品にも非常に関心が高い人々です。

■“サステナブルな”ハーブティー
オーガニックシリーズは、地球環境・社会・人間の持続可能な発展につながる商品づくりを目指しています。
l FSC認証: 適切に管理された森林の木材を使用したFSC認証を持つ環境保全を意識した紙材を使用して、パッケージの箱やティーバッグの個包装袋を作りました。プラスチックやアルミは使用しておりません。
l 老舗の会社: 1882年の創業から続く長い歴史を持ち、今後も長期的に持続可能な企業経営を目指します。
l 次の世代へ: 地球の人々が、今後も健康的に幸せに暮らし続けるサポートになるような商品を提供します。


【商品概要】


オーガニック オリエンタルチャイ


[画像5: https://prtimes.jp/i/50080/4/resize/d50080-4-918333-4.jpg ]

ノンカフェインで楽しめるチャイ。9種類のスパイス&ハーブをブレンドしたスパイシーな味わい。ミルクティーにおすすめです。


オーガニック スタートユアデイ


[画像6: https://prtimes.jp/i/50080/4/resize/d50080-4-343030-5.jpg ]

有機マテ茶と有機ハーブをブレンド。有機スペアミントの爽やかな味わいが、1日の始まりにフレッシュな刺激を与えてくれます。


オーガニック イングリッシュブレックファースト


[画像7: https://prtimes.jp/i/50080/4/resize/d50080-4-702715-6.jpg ]

南インドやスリランカの熱帯地域にある茶園のフェアトレード茶葉を使用したオリジナルブレンド。ミルクとの相性抜群の紅茶です。


[表: https://prtimes.jp/data/corp/50080/table/4_1.jpg ]



【好評発売中の既存5商品】

[画像8: https://prtimes.jp/i/50080/4/resize/d50080-4-484944-7.jpg ]

■オーガニック ジンジャーレモン
有機ジンジャー、有機レモングラス、有機レモンピールなどをブレンド。ピリッとしたジンジャーに、レモングラスの爽やかな香りが漂います。
■オーガニック カーム&リラックス
有機シナモンをベースに、有機ルイボスなど12種類の有機ハーブをブレンド。穏やかなくつろぎのひとときにおすすめです。
■オーガニック スイートミント
すっきり爽やかな香りの有機ペパーミントに、有機リコリスをブレンド。ペパーミントティーを甘い味わいのスイーツ感覚で楽しめます。
■オーガニック スリープ&ドリーム
リラックスしたい夜の時間におすすめのハーブティー。すっきりとした有機レモンバームと有機ラベンダーのやさしい香りに包まれます。
■オーガニック スイートアップル
フルーティーな有機アップルに、上品でスパイシーな有機シナモンがアクセントで香る、やさしい甘さのフルーツハーブティー。


【ポンパドールについて】

[画像9: https://prtimes.jp/i/50080/4/resize/d50080-4-319929-8.jpg ]


ポンパドール(POMPADOUR)は、1882年創業のドイツ・ティーカネン社(TEEKANNE)のハーブティーブランドとして、1913年に誕生しました。その後現在まで、ハーブやフルーツを使った健康的でナチュラルな生活を提案する商品を、数多く世に送り出してきました。

日本でハーブという言葉が知られていなかった1969年に弊社が取り扱いを始めてから、今年でポンパドールは日本上陸50周年を迎えます。今や日本でのパイオニア的なハーブティーブランドとして、日本でも数多くの方々に広くご愛用いただいております。
[画像10: https://prtimes.jp/i/50080/4/resize/d50080-4-965260-9.jpg ]



ティーカネン社は、自社のティー専門家が世界中から選んだ原料で商品を開発し、ティーバッグ製造マシン会社もグループ内に擁した生産体制で商品を生産しています。自社の品質方針“All from One Source”(栽培地からお客様のティーカップまでのプロセスを一貫して行うこと)で、世界で長く愛され続けるブランドの味と品質を保っています。


日本緑茶センター株式会社 
https://www.jp-greentea.co.jp/
ポンパドール ブランドサイト 
https://www.jp-greentea.co.jp/brand/pompadour/
通販サイト「ティーブティック」 
https://www.tea-boutique.jp/

PR TIMES

「カフェイン」をもっと詳しく

「カフェイン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ