webサイト「ザテレビジョン」【視聴熱】10/28-11/3ウィークリーランキング 佐藤勝利コスプレ姿が話題「ブラック校則」ドラマ視聴熱1位獲得!バラエティーはジェジュンが出演「しゃべくり007」1位

11月6日(水)16時55分 PR TIMES

株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹)は、webサイト「ザテレビジョン」にて、【視聴熱】ウィークリーランキング(対象期間=10月28日〜11月3日)を発表しました。【視聴熱】はSNSや独自調査を集計し、盛り上がり度=“熱”をポイント(pt)として算出。今熱い番組からテレビの流行に迫る新指標です。
【視聴熱】サイト:https://thetv.jp/shichonetsu/weekly/

[画像1: https://prtimes.jp/i/7006/6450/resize/d7006-6450-317904-0.jpg ]

【ドラマランキング】
1位 ブラック校則/2位 グランメゾン東京/3位 おっさんずラブ-in the sky-

[画像2: https://prtimes.jp/i/7006/6450/resize/d7006-6450-878866-1.jpg ]

第1位 ブラック校則 (86,413pt)…Sexy Zone・佐藤勝利が主演し、King&Prince・高橋海人と共演することでも話題の物語は、理不尽な校則に立ち向かう高校生たちの恋と友情の青春ストーリー。10月28日に第3話「三、アルバイトは禁止とする」を放送。校則で禁じられているアルバイトがバレてしまった中弥(高橋)は、大胆な作戦を決行。アルバイトするパン屋に確認に来た教師・大多和(片山友希)に、店に爆弾を持った何者かが強盗にくるという書き込みをネットで見つけ、それが生徒の仕業かもしれないと告げた。そこに現れたのは、中弥の親が生み出したというオリジナルのお化け・ブロッコリーさんにふんした創楽(佐藤)。創楽は、中弥から聞いた仮装してお菓子を配る“逆ハロウィン”のつもりで訪れたのだが、大多和は強盗かと驚くという展開に。中弥のアリバイ作りに創楽は利用されたのだった。全身緑で葉っぱをつけ、カッパみたいなくちばしという衝撃の姿を披露した佐藤。「夜中に声出して笑った」「可愛いけどこわいよ」と反響が続々と寄せられた。

第2位 グランメゾン東京 (57,956pt)…11月3日に第3話を放送。ジビエ料理のコンクールに挑戦することにした尾花(木村拓哉)と倫子(鈴木京香)たち。だが、同じくコンクールに参加する「gaku」のオーナー・江藤(手塚とおる)が鹿の上質な部位であるロースを市場から買い占めてしまう。相沢(及川光博)から、伝説のジビエ猟師・峰岸(石丸幹二)の存在を聞かされた尾花と倫子は、さっそく向かうが断られてしまう。しかし、尾花は峰岸を説得しようとジビエ料理を探求。試行錯誤の末、鹿の血を加えたコンソメのソースにたどり着いた。コンクールの日、姿を消した尾花の代わりに、倫子が料理を作る。審査員にも好評に見えたが、グランプリは「gaku」だった。その頃、尾花は峰岸の元を訪れ、コンクール用のジビエ料理を食べてもらっていた。料理に感動した峰岸は「グランメゾン東京」にジビエ肉を卸すことになり、相沢が正式に仲間に。登場人物たちが絶妙に絡み合っていく展開が多くの視聴者を引き付け、「どんどん面白くなっていく」といった感想が上がっている。

第3位 おっさんずラブ-in the sky- (53,963pt)…田中圭主演ドラマの初回が11月2日に放送された。主人公・春田創一(田中)は、35歳にして突然リストラされ、航空会社「天空ピーチエアライン」に転職。ピカピカのアラフォー男性CAとして新生活がスタートする。社内のロッカー整理を任された春田は、自分そっくりのデッサンが描かれた大量の紙を発見。その後、副操縦士・成瀬竜(千葉雄大)が春田に突然キスをし、それを見ていた黒澤(吉田鋼太郎)が動揺。ラストでは、再び成瀬が先の女性と口論しているところに春田が出くわし、成瀬の相手が男性だったことを知る。成瀬に屋上の金網に押し付けられて“網ドン”状態で「今のしゃべったらぶっ殺すぞ」と言われ、そこに現れた整備士・四宮要(戸次重幸)のスケッチブックからは春田のデッサンが大量に宙を舞う…。春田の優しさが描かれつつ、黒澤、成瀬、四宮との恋?が怒涛の展開を見せた。視聴者からは「展開激しすぎ」「ワクワクが止まらない」など、興奮が入り混じった感想が続々と寄せられた。


【バラエティーランキング】
1位 しゃべくり007/2位 7.2 新しい別の窓/3位 FNS27時間テレビ 〜にほんのスポーツは強いっ!〜

[画像3: https://prtimes.jp/i/7006/6450/resize/d7006-6450-240152-2.jpg ]

第1位 しゃべくり007 (86,426pt)…10月28日の放送に、福山雅治とジェジュンがゲスト出演。予告時点から期待が寄せられていたジェジュンは、だまされやすいというエピソードを披露した。過去に付き合っていた日本の女優が別の男性といるところを週刊誌に撮られ、二股が発覚。その数年後に付き合っていた韓国の女優も、別の男性とパパラッチされてしまい、ジェジュンは「やっぱり女優さんって芝居がうまい」と嘆いた。フォロワー離れを心配しながら、放送コードギリギリの暴露トークを行ったジェジュン。その後は、J-POPをカバーしたらNo.1と称されるジェジュンが、しゃべくりメンバーにカバーの極意を教える企画を実施した。「粉雪」、そして久保田利伸の「LA・LA・LA LOVE SONG」で圧倒的な歌唱力を披露すると、SNSには「ジェジュンの日本語の理解と歌の上手さすごいよな」「いい声」と称賛が相次いだ。

第2位 7.2 新しい別の窓 (85,752pt)…稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾が毎月第1日曜日に7.2時間の生放送を行う番組。11月3日の放送は、「歌で日本を元気に!」と題した特別企画を実施し、人気コーナー「ななにースペシャルライブ」から、視聴者がもう一度観たいと思う名場面集を放送。香取が10月1日に配信リリースしたソロ楽曲「10%」を生放送でメディア初披露も反響を呼んだ。市民のふりをして市民を襲う“人狼”を、話し合いで特定・追放していくゲーム「ななにー人狼」には、麻木久仁子、高橋克典、満島真之介らが参戦。2回戦では、追放会議4日目で残っていたのは草なぎ、香取、そしてBOYS AND MEN・水野勝。最初、草なぎと香取は互いを指名し、視聴者から「兄弟げんか」と言われる様相を見せたが、最終的には草なぎと水野からの指名で香取が追放されることに。SNS投票でも人狼と疑われていた香取だったが、実際は市民。人狼としてだまし通した水野に「すごい」といった感想が寄せられた。

第3位 FNS27時間テレビ 〜にほんのスポーツは強いっ!〜 (70,566pt)…フジテレビ系列による年に一度の特番が11月2日〜3日に放送された。今回は3年ぶりに生放送中心の形式が復活。グランドフィナーレでは、強豪ダンス部を持つ高校から選出されたダンスに苦手意識を持つ先生たちが、世界的ダンスパフォーマンスグループ・s**t kingz(シットキングス)の演出・振り付けによるダンスを披露。まずは先生たちが勤務する5校のダンス部部員が、フジテレビ60周年を記念して、系列で放送された昭和・平成のドラマ、アニメ、バラエティーの名曲リミックスメドレーで踊ったあと、先生たちが関ジャニ∞の楽曲「歓喜の舞台」に合わせて踊った。番組内でダンス練習に密着したドキュメント映像が随時流されてきたこともあり、70日にも及ぶ練習の成果が感動を呼んだ。

【視聴熱】とは、SNSやザテレビジョンの独自調査を集計し、世間で今注目を集めている番組を発表。視聴者の“熱”をポイント化してテレビの最新トレンドに迫る、ザテレビジョン独自の新指標です。WEBサイト「ザテレビジョン」ではウィークリー、デイリーの視聴熱ランキングを紹介。視聴率だけでは測れない、本当に盛り上がっているテレビの話題を、人々の“熱”から探ります。

[画像4: https://prtimes.jp/i/7006/6450/resize/d7006-6450-117097-3.jpg ]

●【視聴熱】サイト:https://thetv.jp/shichonetsu/weekly/

PR TIMES

「しゃべくり007」をもっと詳しく

「しゃべくり007」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ