【期間限定】日本橋三越本店「創業350周年」記念|11/8(水)から学生考案の “オリジナルスイーツ” を販売

2023年11月6日(月)17時16分 PR TIMES

日本を代表する老舗百貨店『日本橋三越本店』と『東京製菓学校』のコラボレーションが実現!2023/11/8(水)〜11/21(火)は、日本橋三越本店本館 [B1Fスペース#B1]へ、ぜひお越しください。

東京製菓学校(東京都新宿区高田馬場1-14-1、校長:梶山浩司|公式サイト https://www.tokyoseika.ac.jp/)は、日本橋三越本店(東京都中央区日本橋室町1-4-1)とのコラボレーションとして、三越創業350周年を記念した本校学生考案のオリジナルスイーツを、期間限定で販売いたします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/131921/1/resize/d131921-1-0f955be0d93821cc219d-1.jpg ]

東京製菓学校は、パティシエやブーランジェ、和菓子職人など、製菓・製パン業界で活躍するプロの技術者を養成する業界随一の伝統校として、1954年の開校以来、たくさんの卒業生を送り出してきています。今回の日本橋三越本店さまとのコラボレーションは、実働教育の一環として実現しました。

[画像2: https://prtimes.jp/i/131921/1/resize/d131921-1-28b0f4370ab3870087ac-0.jpg ]

本校の実習授業では、デザインや配合・製法・素材の組み合わせを自ら考え、オリジナルのレシピを完成させる『創作研究』の授業を展開しています。今年は日本橋三越本店が創業350周年を迎えるということで、その創作研究のなかで、「老舗百貨店の創業350年」をテーマに学生たちがアイデアを出し合い、試行錯誤を重ねてつくり出したオリジナルの創作菓子の数々をご提供させていただきます。
数々の創作菓子の考案・製造に携わった学生たちも、自ら店頭に立ち、みなさまをお迎えいたします。
この機会に学生考案のオリジナルスイーツをぜひお楽しみください。

2023/11/8(水)〜11/14(火)
[日本橋三越本店 × 東京製菓学校 洋菓子本科] コラボレーション
[画像3: https://prtimes.jp/i/131921/1/resize/d131921-1-52bf4e0e141ad9691039-2.jpg ]

昼間部 洋菓子本科2年の学生たちが考えた、創作焼き菓子の数々をご提供いたします。
南国を感じるパウンドケーキや、和風だしのうま味を引き立てたクッキー、上品な甘い香りのトンカ豆にチョコレートを合わせたフィナンシェなど、ここだけでしか味わえない12種類のおいしいお菓子をご用意。また、昼間部 パン本科2年生が、自家製ヨーグルト種からつくった2種類のパネトーネ(ドライフルーツが入ったイタリア伝統のクリスマス菓子パン)もあわせてご提供いたします。
[画像4: https://prtimes.jp/i/131921/1/resize/d131921-1-304786a50671cede58a1-3.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/131921/1/resize/d131921-1-eac5dd6afea2e057fcd2-4.jpg ]

[画像6: https://prtimes.jp/i/131921/1/resize/d131921-1-4f7ae6fe621ea92ac6e0-5.jpg ]


2023/11/15(水)〜11/21(火)
[日本橋三越本店 × 東京製菓学校 和菓子科] コラボレーション
[画像7: https://prtimes.jp/i/131921/1/resize/d131921-1-afb35e2d6693956dc8c9-6.jpg ]

昼間部 和菓子本科2年の学生たちのアイデアが活かされた「秋をイメージした上生菓子」のほか、三越さまのシンボル "ライオン像" をモチーフにしたデザインの練切など、五感で味わえる上生菓子を各種ご提供。また「特製ライオンどら焼き」や「フルーツ琥珀糖などの干菓子」もご用意しています。

さらに今回、【三越伊勢丹オンラインストア】にて、『三越創業350周年記念セット』も数量限定販売(製品の受け取りは店頭のみとなります)しております。

日本橋三越本店でしか味わうことのできない、学生たちならではの創作意欲あふれるお菓子の数々、ぜひこの機会に味わってみてください。

PR TIMES

「日本」をもっと詳しく

「日本」のニュース

「日本」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ