魅せる外観!戸建て外観のCGイメージ『VR外観』サービスを提供開始

11月7日(木)11時35分 PR TIMES

戸建て外観のCGイメージ『VR外観』サービスを開始いたします。

不動産事業者向けCG制作サービスを展開するピーヴィー株式会社(本社:東京都中野区、代表取締役:糠塚加州雄)は、戸建て建物の外観CGイメージ『VR外観』サービスの提供を開始いたします。
[画像1: https://prtimes.jp/i/45798/6/resize/d45798-6-570260-5.png ]

『VR外観』サービス
『VR外観』は、対象物件の外観写真を基にリフォーム後イメージのⅭG画像制作を行うサービスです。

リフォームの魅力を直感的に伝える
建物外観のリフォームイメージを3D立体画像で可視化、さらに周りの既存環境とマッチングさせることで、リフォームの全体イメージをよりリアルに、魅力的に印象付けることができます。戸建てリノベーションやフルリフォームはもちろんのこと、外壁や門、フェンスなど部分的なリフォームにもご利用いただけます。

[画像2: https://prtimes.jp/i/45798/6/resize/d45798-6-253605-4.png ]



臨場感溢れる『VR外観360』
360°パノラマ画像で制作することも可能です。広く、自由に見渡すことで、周辺環境や建物外観の雰囲気をより立体的に感じることができます。
[画像3: https://prtimes.jp/i/45798/6/resize/d45798-6-344976-1.png ]



『VR外観360』サービスサンプル
https://dist.repmp.com/c/jp/nmr/0/inner.html?pid=10CpBxdP0UJQkPUH

《『VR外観』の利点》

リフォーム後の外観を魅力的にリアルに再現
必要なのは外観写真のみ(図面、CADテ゛ータも必要なし)
写真があれば現況に関係なく制作、掲載が可能
周りの環境に調和した外観イメージの提供
静止画、360°パノラマ画像どちらも制作可能



今後ますます進むと期待される住宅ストックビジネス
国土交通省は、平成28年に発表した新たな「住生活基本計画(全国計画)」の中で、住宅ストックビジネスの活性化推進を目標に挙げ、既存住宅流通・リフォームの市場規模を倍増して20兆円市場にすることを目指すとしています。また、住宅売買取引の約7〜8割を既存住宅流通が占めている欧米諸国に比べると、日本の既存住宅流通は2割にも満たないとも言われておりますが、昨今の建築コスト高騰や若い世代の人口減少などによる新築住宅供給の厳しさの中、既存住宅への見直し機運は高まり続けています。
弊社は、こうした時代のニーズに応えるべく、これからもCG・バーチャル分野の強みを活かしたサービス展開を強く推し進めていくことで、日本の不動産市況の流通活性化とともに成長を目指してまいります。


【会社概要】
会社名:ピーヴィー株式会社
代表者:代表取締役 糠塚加州雄
事業内容:不動産業界向け販売促進ツール開発、不動産業界向けCG制作・CG動画制作
VR研究開発、アプリケーション開発、動画配信
事業所在地:東京都中野区中野 5-22-31
URL:http://vrvs.peevee.jp/
EMail:vrbizdev@peevee.co.jp
TEL:03-5318-3771
電話受付時間 10:00〜18:00 土日祝日除く

PR TIMES

「不動産」をもっと詳しく

「不動産」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ