「特選とっとり松葉がに五輝星(いつきぼし)」初競りで昨年の世界記録を上回る500万円!

11月7日(木)13時45分 PR TIMES

鳥取県で冬の味覚解禁!

[画像1: https://prtimes.jp/i/10422/94/resize/d10422-94-187021-3.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/10422/94/resize/d10422-94-147383-2.jpg ]

鳥取県では、昨日11月6日(水)に冬の味覚の代表格である「とっとり松葉がに」(ズワイガニの雄)の漁が解禁され、本日11月7日(木)、鳥取県漁業協同組合賀露地方卸売市場で初競りが行われました。

松葉がにの中でも厳しい基準をクリアしたトップブランド「特選とっとり松葉がに五輝星(いつきぼし)」は、今年は初日から昨年の3枚を上回る5枚が水揚げされ、中でも最も高いものは1枚500万円(重さ1.24kg・甲羅の幅14.6cm)の高値で落札されました。この価格は昨年の初競りで日本最高値となった200万円(「競りで落札された最も高額なカニ」として世界記録にも認定)を上回り、平井伸治知事も「漁師のみなさん、浜で競りをするみなさんらが『ONE TEAM』となった結果だと思う」と話し、幸先の良い松葉がに漁のスタートに市場内は大いに沸きました。

鳥取県はカニがとれる冬季には県名を「蟹取県」に改名し、今年も「蟹取県ウェルカニキャンペーン」と銘打って、観光誘客に取り組んでいます。


「特選とっとり松葉がに五輝星(いつきぼし)」


[画像3: https://prtimes.jp/i/10422/94/resize/d10422-94-335506-1.jpg ]

2015年から「とっとり松葉がに」のうち、大きさ・品質・型とも最上位の松葉がにをトップブランド「特選とっとり松葉がに五輝星」として販売しています。
以下の5つの基準に基づき目利き人が厳しい目で選別します。
1.大きさ:甲幅13.5cm以上 
2.重 さ:1.2kg以上  
3.形 状:脚が全てそろっているもの
4.色合い:鮮やかな色合い  
5.身入り:身が詰まっていること
※昨年の実績では、水揚げされる松葉がにの中での出現率は0.02%という希少性です。


「蟹取県ウェルカニキャンペーン」


[画像4: https://prtimes.jp/i/10422/94/resize/d10422-94-885114-0.jpg ]

■概  要:期間中、県内の対象宿泊施設(161施設)に宿泊し、応募した方の中から毎月抽選で100名に鳥取の旬のカニをプレゼントする<宿泊チャレンジ>や、11カ所の観光地のうち3カ所以上を巡り、写真をSNS投稿するとカニやオリジナルグッズが当たる<フォトラリーチャレンジ>、ひょっこりはんが出演する「カニトリ体操」動画と連動した蟹取県クイズ<カニトリ体操チャレンジ>を実施。
■実施期間:2019年9月1日(日)〜2020年2月29日(土)
■U  R  L :http://www.kanitoriken.jp

PR TIMES

「初競り」をもっと詳しく

「初競り」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ