フォトロン、ファイル処理自動化システムをAbemaTVに納入 多様な映像素材への対応と配信コンテンツの品質強化を実現

11月8日(水)10時30分 @Press

放送/映像関連機器の開発・製造・販売・輸出入を手掛ける、株式会社フォトロン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:布施 信夫)は、販売をおこなっている米国Telestream社のファイルベーストランスコーダ「Vantage」と、高速処理サーバーハードウェア「Lightspeed Server」を、株式会社AbemaTV(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田 晋、以下 AbemaTV)に納入しました。「AbemaTV」はコンテンツプロバイダーから入稿される多種多様な映像素材のコンテンツチェックやトランスコードなどのワークフローを「Vantage」で自動化し、配信コンテンツの品質強化を実現しました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/142354/LL_img_142354_1.jpg
「Vantage」自動ワークフローイメージ


■「Vantage」導入の背景
2016年春の開局以来、「AbemaTV」では、チャンネル数の増加や自主制作番組の配信などに伴い、取り扱うコンテンツ数が増大していました。コンテンツプロバイダーから届く多種多様なフォーマット/解像度の映像コンテンツを品質を担保された規定フォーマットにするため、コンテンツのノイズ、コンテナフォーマット、ファイルサイズ、画面サイズ、アスペクト比などの膨大な量のチェックや編集指示、エンコードを手作業でおこなっていました。


■「Vantage」による自動ワークフロー概要
https://www.atpress.ne.jp/releases/142354/img_142354_2.jpg
コンテンツプロバイダーから届く映像素材からさまざまな情報を取得してコンテンツをチェック、トランスコードの要/不要を自動で判断し、個々のフォーマットに応じたエンコード処理などを、人手を介することなくおこないます。


■Vantage製品概要
https://www.atpress.ne.jp/releases/142354/img_142354_3.jpg
Telestream社「Vantage」は、大量のファイル処理を自動化するためのオートメーションエンジンです。トランスコード、素材管理、ファイル解析、ファイル品質管理、メタデータ処理等のワークフローを可視化するツールを提供し、効率の良いファイルベースワークフロー構築を実現します。

▼Vantage製品ページ
https://www.photron-digix.jp/product/vantage/


【 株式会社AbemaTVについて 】
本社 : 〒150-0044 東京都渋谷区円山町19番1号
代表者 : 代表取締役社長 藤田 晋
設立 : 2015年4月
資本金 : 3億円
事業内容: 動画配信事業
URL : http://abematv.co.jp/


【 株式会社フォトロンについて 】
本社 : 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-105 神保町三井ビルディング21階
代表者 : 代表取締役社長 布施 信夫
創業 : 1968年7月10日
資本金 : 1億円
事業内容: 放送用映像機器、民生用および産業用電子応用システム
(CAD関連ソフトウェア、ハイスピードカメラ・画像処理システム、
その他)の開発、製造、販売、輸出
URL : https://www.photron-digix.jp/

本リリース掲載の会社、商品、システム等の名称は、各社の商標または登録商標です。


【 お問い合わせ窓口 】
株式会社フォトロン 映像システム事業本部
電話 : 03-3518-6273
FAX : 03-3518-6279
電子メール: sales@photron.co.jp


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「AbemaTV」をもっと詳しく

「AbemaTV」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ