オムニチャネル クラウド コンタクトセンター プロバイダであるブライトパターン、日本におけるプレゼンスを拡大

11月8日(水)10時30分 @Press

受賞歴のあるグローバルコンタクトセンターソフトウェアのプロバイダーであるブライトパターン(最高経営責任者(CEO):コンスタンチン・キシンスキー)は、東京にブランチオフィスを開設することを発表しました。ブライトパターンは、既に2017年初旬に日本でローカルクラウドポイントを開始し、オフィスを設立しました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/142497/LL_img_142497_1.jpg
サービスパターン5.0 オペレーター画面

【コンスタンチン・キシンスキー最高経営責任者のコメント】
ブライトパターンのコンスタンチン・キシンスキー最高経営責任者(CEO)は、「日本はブライトパターン製品の市場として常に強みを発揮しており、当社の拡大および東京オフィスは、ほとんどのビジネスが最小限のやりとりだけでオンラインで行える世界になり、私たちは、日本のセールスおよびテクニカルサポートチームと一緒に細やかに対応し、日本市場を作って行こうと考えています。ブライトパターンは、顧客は家族であり、我々は親しくありたいと考えています。」

ブライトパターンの高可用性かつスケーラブルなソリューションは、グローバルエンタープライズグレードのクライアント向けに構築されています。


【サーゲイ メンシコフ ブライトパターン プロダクトマネージャーのコメント】
「グローバル企業では、ソフトウェアの信頼性、セキュリティ、コンプライアンス、および管理性の面で優れた優位性が求められています」とサーゲイ メンシコフ ブライトパターン プロダクトマネージャーは述べています。ブライトパターンは、グローバルなエンタープライズグレードのカスタマーサポートチームを成功裏に運営するための主要な要件をすべて満たしています。」


【「ブライトパターンチームに参加することに非常に楽しみにしています。」】
ビジネス デベロップメント ダイレクター 日本代表 羽富 健次は次のように述べています。「私は20年以上にわたってこの業界にいます。ブライトパターンは、Bright Pattern 5.0のリリースで真の意味でのコンタクトセンター市場に革新的な製品をもたらします。」

●Follow @BrightPatternUS on Twitter
●Become a fan of BrightPattern on Facebook


【ブライトパターンについて】
ブライトパターンのクラウド・コンタクトセンタ・ソフトウェアは、顧客、エージェント、コンタクトセンタ管理者のオムニチャネルカスタマーサービスをシンプルにします。ブライトパターンのクラウドコンタクトセンターソリューションは、全世界の26カ国以上で12カ国語で世界中で使用されています。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「クラウド」をもっと詳しく

「クラウド」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ