関東最大級のサウナ施設「かるまる 池袋」12月オープンへ サウナ4種、水風呂4種(うち1つはシングル)を擁する夢のサウナが池袋に

11月8日(金)17時6分 ねとらぼ

全国でも珍しいシングルの水風呂!

写真を拡大

 関東最大級のサウナ施設を備える温浴施設複合型ホテル、「かるまる 池袋」(東京都豊島区)が12月3日にグランドオープンします(男性専用)。お風呂5種類、サウナと水風呂各4種類という圧倒的バラエティーが特徴。特に、全国でも珍しいシングル(※)の冷水を、さらにジェット水流が豪快に撹拌(かくはん)する水風呂「サンダートルネード」が衝撃的です。
※水温が一桁台=10度未満であることを指すサウナー用語
 他の水風呂は、水温が優しい「やすらぎ」(25度)、ジェット風呂の「昇天」(33度)、透明なアクリル浴槽で“氷に開いた穴”に入るようなイメージを演出した「アクリルアヴァント」(14度)。水温に幅があって好みで選べますし、各水風呂を行き来して温度差を味わうのも気持ちよさそうです。
 サウナは一般的な岩サウナのほか、本場フィンランドの伝統的な薪ストーブサウナと、薬草を煮立てた蒸気で温まる蒸サウナ、フィンランド産の希少木材「ケロ」を内装に用いたケロサウナを用意。ケロサウナではセルフロウリュも体験できるそうです。
 お風呂も炭酸泉と電気風呂、岩風呂、マス風呂、露天風呂と多彩。施設の利用料金は会員2480円、一般2980円、宿泊料金は4980円からとなっています。

ねとらぼ

「サウナ」をもっと詳しく

「サウナ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ