国際高専の学生と金沢工業大学の学生が地域貢献プロジェクトにチャレンジ

11月8日(金)14時5分 Digital PR Platform


大学通信から中学・高校のニュースリリースをお送りします。



国際高専の学生と金沢工業大学の学生が運営するカルチャー&サイエンスコミュニケーションプロジェクトでは、11月9日(土)午前10時30分から11時30分までデイサービスセンターにて利用者を対象にペット型ロボットAIBOと4次元宇宙シアターMitakaの体験会を行います。




学校法人金沢工業大学カルチャー&サイエンスコミュニケーションプロジェクトでは、11月9日(土)午前10時30分から11時30分までデイサービスセンターにて利用者を対象にペット型ロボットAIBOと4次元宇宙シアターMitakaの体験会を行います。

カルチャー&サイエンスコミュニケーションプロジェクトでは、国際高専と金沢工業大学の学生が地域の方々と科学を通してさまざまな交流を行っています。デイサービスセンターへの訪問は今年で11回目をむかえます。

当日は、国際高専生がプログラムしたペット型ロボットと施設利用者とのふれ合いの場を設けるほか、当プロジェクトが開発を手掛けたモバイル3D投影システムを利用して地球から宇宙を自由に移動して、 宇宙の様々な構造や惑星の位置を見ることができる国立天文台の「MITAKA」の上映を行います。



▼本件に関する問い合わせ先
国際高等専門学校 カルチャー&サイエンス・コミュニケーション・プロジェクト
竹俣 一也 教授
住所:石川県金沢市久安2-270
TEL:076-248-1080
メール:admissions@ict-kanazawa.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

Digital PR Platform

「金沢工業大学」をもっと詳しく

「金沢工業大学」のニュース

「金沢工業大学」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ