サーバーワークス、リテールのデジタルトランスフォーメーションに関するJ.フロント リテイリングとの対談を公開

11月11日(月)11時30分 @Press

アマゾンウェブサービス(以下:AWS)パートナーネットワーク(以下:APN ※)プレミアコンサルティングパートナーである株式会社サーバーワークス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:大石 良、以下:サーバーワークス)は、大丸松坂屋百貨店、パルコなどを傘下に置くJ.フロント リテイリング株式会社(本社:東京都中央区、取締役兼代表執行役社長:山本 良一、以下:J.フロント リテイリング)との対談を公開いたしました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/197776/LL_img_197776_1.jpeg
J.フロントリテイリング 経営戦略統括部グループデジタル戦略部長 中山 高史氏とサーバーワークス代表取締役社長 大石 良

J.フロント リテイリングは「オールクラウド化」という目標のもと、社内/社外システムのAWS移行プロジェクトを推進しています。今回は経営戦略統括部グループデジタル戦略部長の中山様に、AWSの仮想デスクトップサービスであるAmazon WorkSpacesとChromebookの導入、今後のリテール業界のビジネス変革について伺いました。

詳細は下記よりご覧いただけます。
https://www.serverworks.co.jp/case/j-front-retailing-top-interview.html


■J.フロント リテイリング株式会社について
J.フロント リテイリングは2007年に百貨店の大丸と松坂屋が経営統合した際に、共同持株会社として設立された会社です。2011年に雑貨ショップの「PLAZA」を運営するスタイリングライフ・ホールディングスを持分法適用関連会社化、2012年にパルコを連結会社化するなど「マルチリテイラー」として小売業のウイングを着実に拡げてきました。しかし、消費がモノからコト、サービスへとシフトが進み、現状延長のビジネスに限界が見られる中、「非連続な成長」へと経営の舵を切り、“くらしの「新しいしあわせ」を発明する”という新しいグループビジョンを策定。小売業の枠を超えた「マルチサービスリテイラー」を目指し、新たな事業領域への拡大、事業ポートフォリオの変革に挑んでいます。
https://www.j-front-retailing.com/


■株式会社サーバーワークスについて
サーバーワークスは、「クラウドで、世界を、もっと、はたらきやすく」をビジョンに掲げ、2008年よりクラウドの導入から最適化までを支援しているAWS専業のクラウドインテグレーターです。2019年11月現在、750社、7,100プロジェクトを超えるAWS導入実績を誇っており、2014年10月よりAPN最上位の「プレミアコンサルティングパートナー」に継続して認定されています。移行や運用、エンドユーザーコンピューティング、コンタクトセンターなど多岐にわたって認定を取得し、AWS事業を継続的に拡大させております。

取得認定、実績についての詳細はこちらをご覧ください
https://aws.amazon.com/partners/find/partnerdetails/?id=001E000000NaBHzIAN


※APNは、AWSのエコシステムを支えるシステムインテグレーター(SI)、戦略的コンサルティングファーム、ソリューションプロバイダ、マネージドサービスプロバイダ、独立系ソフトウェアベンダー(ISV)、SaaSベンダー、PaaSベンダー、開発者用ツールベンダー、管理/セキュリティベンダーなどによって構成されております。


*本リリースに記載された会社名、サービス名等は該当する各社の登録商標です。
*アマゾンウェブサービス、AWSは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
*本リリースの情報は発表日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「株式会社」をもっと詳しく

「株式会社」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ