宿泊施設の予約・販売管理システム『TL-リンカーン』 航空券販売サイト「skyticket」と連携開始

11月11日(月)11時0分 @Press

宿泊施設の予約・販売管理システム『TL-リンカーン』を提供する株式会社シーナッツ(本社:東京都港区、代表取締役社長:山田 英樹)は、新たな対応販売先として、株式会社アドベンチャー(東京都渋谷区)が運営する航空券販売サイト「skyticket」と、2019年11月11日に連携したことを発表します。

このたびの連携により、TL-リンカーンを導入している施設においては、共通在庫サービスに登録した部屋在庫・プランを活かし、在庫やダイナミックパッケージをskyticketに提供することができます。また、他のネット販売先と共有を行うことで手間なく販売チャネルを広げることができ、多くの航空券の取扱うskyticketからの集客が見込めます。

■skyticketについて
株式会社アドベンチャーが運営する「skyticket(スカイチケット)」は、航空券、ホテル、レンタカー、フェリー、高速バス等を取扱う旅行の総合予約サイトです。航空券に関しては、LCCを含む国内路線14社の取扱いがあります。ビジネス・レジャーのシーンで20〜60代に利用されており、アプリダウンロード数は1,000万を突破しています。また、同社は今後、宿泊やレンタカー、フェリー、また高速バスのセット販売も予定しており、旅をする全ての人に利便性を提供できるサイトを目指しています。


【連携先概要】
連携先名 : skyticket
運営会社 : 株式会社アドベンチャー
運営会社所在地: 東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー24F
主な事業内容 : 航空券販売サイト「skyticket」の運営
URL : https://jp.adventurekk.com/

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/198058/LL_img_198058_1.png
TL-リンカーンTOP画像

■「共通在庫サービス」とは
宿泊施設がTL-リンカーン上に直接登録した残室や料金情報を各販売先が取得できるインターフェースです。これにより、各販売先は管理画面を持たなくとも在庫の取得が可能になります。また、TL-リンカーン上の在庫数を確認して販売される仕組みであるため、宿泊施設においてはオーバーブッキングの可能性を低減することができます。

「共通在庫サービス」詳細ページ
https://www.seanuts.co.jp/lincoln/15.html


■『TL-リンカーン』システム概要
宿泊施設向けの予約・販売管理システムTL-リンカーンは、旅行会社とネット販売からの通知を一元管理し、残室・料金調整が一括でできるASPサービス。ネット販売は複数の管理画面を個々に開いて管理する必要がなくなるため、オーバーブッキングを回避し、販売機会を最大限広げることができます。またホテルシステム(PMS)とのデータ連携も可能なため、通知情報の手入力、転記等の業務負荷も軽減。業務改善と増売を同時に実現することができます。

『TL-リンカーン』製品ページ
https://www.seanuts.co.jp/lincoln/


【会社概要】
名称 : 株式会社シーナッツ
主な事業内容: 旅行会社・ネット販売会社から宿泊施設向け
予約通知データの送受信サービス、
及び宿泊施設の残室・プラン統合管理サービス
本社所在地 : 東京都港区芝浦3-12-7 住友不動産田町ビル4階
設立 : 2007年6月1日
資本金 : 4億9,500万円
: (株主:株式会社リクルート、株式会社JTB)
従業員数 : 95名(2019年10月1日現在)
代表者 : 代表取締役社長 山田 英樹
URL : https://www.seanuts.co.jp/company/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「リンカーン」をもっと詳しく

「リンカーン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ