アゴダ「ゴールドサークルアワード2019」 ベッセルホテルズ 3ホテル受賞

11月11日(月)13時0分 ドリームニュース

「あなたと家族と街を愛する」をコンセプトに、全国でホテル事業を展開する株式会社ベッセルホテル開発 (本社:広島県福山市南本庄三丁目4番27号、代表取締役社長:瀬尾 吉郎(せお よしろう)、以下、ベッセルホテルズ)は、運営するベッセルホテルズ3施設で、旅行サイト「Agoda(アゴダ)」の「ゴールドサークルアワード2019」を受賞しました。この賞は、日本において214施設(日本で登録している施設全体の約1%)が受賞しています。

【受賞施設】
・ベッセルイン札幌中島公園(2019年10月8日受賞)
・ベッセルイン上野入谷駅前(2019年10月22日受賞)
・ベッセルイン栄駅前 (2019年10月29日受賞)

【アゴダ「ゴールドサークルアワード」について】
今年で11回目を迎えるアゴダ「ゴールドサークルアワード」は、オンライン予約旅行体験の最高品質を実証する世界の宿泊施設パートナーに授与される賞で、以下の選考基準に基づき選考しております。
・ カスタマーレビュー評価
・ 競争力のある価格設定・在庫提供状況
・ 素晴らしい顧客体験を提供することへのコミットメント



■ 株式会社ベッセルホテル開発 会社概要

社名:株式会社ベッセルホテル開発
本社所在地:〒720-0077 広島県福山市南本庄三丁目4番27号
TEL(084)920-1230 FAX(084)920-1156
設立: 2003年9月24日
資本金: 1,000万円
決算月: 3月
株主構成: 株式会社ベッセル 100%出資
代表者: 代表取締役社長 瀬尾 吉郎
ベッセルグループ: 株式会社ベッセル、株式会社ベッセルテクノサービス、公益財団法人しぶや美術館
ベッセルグループ従業員数: 2,247名(ベッセルグループ 2019年11月1日現在)


配信元企業:株式会社ベッセルホテル開発
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

ドリームニュース

「家族」をもっと詳しく

「家族」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ