「左利きの手帳」がクラウドファンディングで支援募集 左手でもスイスイめくれて文字が隠れない!

11月11日(月)9時5分 ねとらぼ

左利き仕様の手帳が登場

写真を拡大

 左利きの人でも使いやすい文具や暮らしの道具を販売するオンラインショップ「左ききの道具店」が、クラウドファンディングサイト「Makuake(マクアケ)」で「左利きの手帳 2020」の支援募集をスタートしました。期限は12月10日18時までです。
 日常に使う道具のほとんどが右利きの人向けに作られていますが、人口の10人に1人が左利きだと言われています。1909年創業の老舗手帳メーカー、菁文堂(せいぶんどう)が左利きの人にもフィットするB6サイズの手帳「左利きの手帳 2020」を製作しました。カラーはブルー、キャメル、グレーの3色です。
 ページの開き方向は左手でめくりやすい右開き、左手で書き込んでも隠れないように日付は右上に配置、1週間ずつの予定が書き込めるページも、書く手で日付が隠れないよう「ライト式」にし、左手で快適に使える工夫が詰まっています。
 さらに手帳の紙には滑らかで破れにくい「菁文堂手帳用紙」を使用。180度しっかりページが開き、閉じにくい「糸繰り製本」で、ナイロン糸を使い耐久性抜群の仕上がりとなっているそうです。
 リターンは左ききの手帳に左ききの道具店の10%OFFチケットがついた「手帳1冊コース」(3150円)、左ききの手帳と10%OFFチケットに、左手で開けやすい「左ききの道具箱」が付いた「道具箱セットコース」(6700円)などに加え、右利きさんも参加しやすいオリジナル缶バッジと10%OFFチケットの「応援コース」(1500円)などがあります。
 忙しい人ほど日常的に使う手帳。左利き仕様の手帳なら、左利きさんも来年からはストレスなく手帳が使えそうですね!
※価格は全て送料込み

ねとらぼ

「左利き」をもっと詳しく

「左利き」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ