デロイト トーマツ コンサルティング、三井住友フィナンシャルグループのRPA導入を支援

11月13日(月)12時1分 PR TIMES

ホールセール部門、事務センター、管理部門などのROIの高い領域にRPAを導入し、生産性向上の推進に向けた業務改革を実現

デロイト トーマツ コンサルティング合同会社(本社:東京都千代田区 代表執行役社長:近藤聡 以下、DTC)は、三井住友フィナンシャルグループ(本社:東京都千代田区 執行役社長グループCEO:國部毅 以下、SMFG)の生産性向上・効率化推進に向けて、RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)導入を支援します。

SMFGでは、PoC(概念実証)を経て2017年度からRPAツールを本格導入しています。SMFGのグループ会社である株式会社三井住友銀行(本社:東京都千代田区 頭取CEO:高島誠)は、2017年度第2四半期までに約200の業務にRPAを適用して、高付加価値業務のための年間40万時間分の労働力を創出しました。DTCはそのうち46業務へのRPA導入支援を行い、13万時間の労働力創出を実現しました。

DTCはSMFGのコンサルティングパートナーとして、大規模な効果が見込めるホールセール部門、事務センター、管理部門を対象に、業務見直しを含むRPA導入を支援します。営業店へのリソースシフトによる営業力強化や、オペレーション効率化による残業の減少、作業からの解放によるモチベーションの向上及び高付加価値業務への集中を促進し、SMFGの働き方改革の実現を推進します。

【三井住友フィナンシャルグループについて】
会社名 : 株式会社三井住友フィナンシャルグループ
所在地 : 東京都千代田区丸の内一丁目1番2号
代表者 : 國部 毅
事業内容 : 傘下子会社の経営管理、並びにそれに付帯する業務
URL : http://www.smfg.co.jp/

PR TIMES

この記事が気に入ったらいいね!しよう

コンサルティングをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ