ボージョレー・ヌーヴォーが解禁日に“ゼリー”になって登場!「ボージョレーヴィラージュヌーヴォーワインゼリー」が宗家 源 吉兆庵から11月15日(木)に発売

11月13日(火)11時40分 PR TIMES

ワインの含有率35%、数量限定で販売されるプレミアムな逸品

株式会社 宗家 源 吉兆庵(本社所在地:東京都中央区銀座7丁目8-9、代表取締役社長:岡田 憲明)は、ボージョレーヴィラージュヌーヴォーを使用した「ボージョレーヴィラージュヌーヴォーワインゼリー」を、今年のボージョレー・ヌーヴォーの解禁日である11月15日(木)より、数量限定で発売いたします。

[画像: https://prtimes.jp/i/37232/5/resize/d37232-5-731980-0.jpg ]



1990年から毎年販売される大人気商品である本商品は、ボージョレー・ヌーヴォーの中でもランクの高い“ボージョレーヴィラージュヌーヴォー”を使用。ゼリーに含まれるワインの含有率を35%にまで高め、よりヌーヴォー特有のフルーティな香りや豊かな味わいをお楽しみいただけるよう仕上げた“大人のゼリー”です。
また、解禁日と同時に商品をご提供するために、フランスのブルゴーニュ地方でつくられたばかりのボージョレーヴィラージュヌーヴォーを特別に空輸。ワインが少し苦手な方も、ボージョレー・ヌーヴォーの解禁日を一緒にお祝いすることができます。この時期にしか手に入らない、プレミアムな逸品をお楽しみください。
※お酒を使ったゼリーです。お子様・お酒に弱い方はご遠慮ください

<商品情報>
商品名:ボージョレーヴィラージュヌーヴォーワインゼリー
価格:1個756円(税込)
発売日:2018年11月15日(木)※数量限定販売


<ボージョレーヴィラージュヌーヴォーとは>
ボージョレ地方の中でも「法律で定められた特定の村で収穫された葡萄からできたワイン」です。ボージョレ地区の中でも、ボージョレを構成する96か村のうち、ソーヌ=エ=ロワール県の8か村とローヌ県の30か村は、ボージョレ・ヴィラージュの「AOC(品質を保持し、産地名称を保護するための法律)」を名乗ることができ、葡萄の収穫量やアルコール度数などが、普通のボ-ジョレより厳しい基準になっています。つまりボージョレーヴィラージュヌーヴォーは、厳しい基準をクリアした、ワンランク高いボージョレー・ヌーヴォーです。


◆お客様からのお問い合わせ先
宗家 源 吉兆庵 銀座本店(東京都中央区銀座7丁目8-9)
TEL: 0120-277-327(9:30〜18:00 日曜・年末年始を除く)

PR TIMES

「ワイン」をもっと詳しく

「ワイン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ