自動車メーカーの新卒・中途採用数の推移を調査!〜自動車業界に中途入社した人は3年間で3.4倍に増加〜

11月13日(火)10時40分 PR TIMES

株式会社クイック(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:和納 勉)が運営する自動車業界専門の転職サービス『オートモーティブ・ジョブズ』は、自動車メーカー9社の新卒・中途採用数の推移と、2018年度上期に自動車業界に中途入社した人数の調査を行いましたので、結果をお知らせいたします。

自動車業界では、中途採用が活発化しています。2009年度の自動車メーカー9社の採用に占める中途採用の割合は1割未満でしたが、2016年度には約3割に増えました。

2018年度上期(4〜9月)に自動車業界に中途入社した人数は、3年前と比べて3.4倍に増加。経験が浅い第二新卒層や、55歳以上のシニア層の採用も増えており、間口が広がっている状況です。

[画像1: https://prtimes.jp/i/10301/34/resize/d10301-34-645077-0.png ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/10301/34/resize/d10301-34-397659-1.png ]


電気自動車や自動運転の開発で即戦力となる電気・ソフト系エンジニアのニーズの高まりに加え、新卒採用の苦戦で第二新卒の中途採用に力を入れるメーカーが増加したため、中途採用人数が増えています。


◆『オートモーティブ・ジョブズ』(https://automotive.ten-navi.com/)について
2016年にスタートした自動車業界専門の転職サービス。各企業の採用動向や職種ごとの事情に精通した自動車業界専任のコンサルタントが、1,000社以上の自動車メーカー・自動車部品メーカーの中途採用支援と、年間3,000人超の転職サポートを行っています。

PR TIMES

「自動車」をもっと詳しく

「自動車」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ