役員人事のお知らせ:ランクセス株式会社及びランクセス・ソリューションズ・ジャパン株式会社 代表取締役社長交代について

11月12日(火)18時5分 PR TIMES

ドイツの特殊化学品メーカー、ランクセス(LANXESS)は、2020年1月1日付けで、張谷廷河(はりがい・たいが)(38)がランクセス株式会社及びランクセス・ソリューションズ・ジャパン株式会社の代表取締役社長に就任することを発表しました。張谷はさらに、アドバンスト工業化学品(AII)ビジネスユニット日本統括責任者を兼任します。現ランクセス株式会社及びランクセス・ソリューションズ・ジャパン株式会社 代表取締役社長の辻英男(66)は、2019年12月31日付けで退任します。

辻の4年間半に渡るリーダーシップの下、当社は成長軌道へと舵を切り、更なる成長へ向けた礎を築くことが出来ました。辻は、2016年の米ケマーズ社衛生消毒剤事業の統合、2017年のケムチュラ社統合に伴い、日本における組織の再構築を指揮し、円滑な事業統合を進め、その後の事業拡大に貢献しました。また、持続可能な成長を目指し、社員への新しい価値基準及び行動指針の推進に注力するとともに、従業員教育及び能力開発を推し進めました。

張谷は、化学業界における約10年間の経験とともに、過去5年間は海外の様々な営業及びマーケティングプロジェクトに従事し、マネージメント経験を積んで参りました。また、張谷は、ドイツ、韓国、アメリカ、中国などでの海外在住経験を持ち、化学業界では管理会計担当としてのキャリアも有します。

ランクセスは今後、張谷の財務及び営業の知識と、豊富な海外経験を活かし、日本におけるビジネスの強化を図り、アジア及びグローバルネットワークとの連携強化を図って参ります。

[画像: https://prtimes.jp/i/34656/4/resize/d34656-4-348008-0.jpg ]


ランクセスについて:
ランクセスは、世界33カ国で事業を展開する大手特殊化学品メーカーです。2018年の総売上は72億ユーロにのぼり、全世界の従業員数は約 15,400人、世界中に60の拠点を展開しています。主な事業は、中間体、特殊化学品、プラスチックの開発、製造とマーケティングです。ランクセスは、持続可能性に優れた企業を選定する「ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックス」のワールド・インデックス(DJSI World)、ヨーロッパ・インデックス(DJSI Europe)および「FTSE4Good」の構成銘柄です。
ランクセスについての詳細は同社URLにてご確認下さい。
www.lanxess.co.jp

ランクセス株式会社について:
ランクセス株式会社は、ドイツに本社を置くランクセスグループの日本法人として、国内で11のビジネスユニットを展開しています。主な事業として、世界の生産拠点から化学品を輸入し、幅広い製品群を自動車、タイヤ、IT、電機・電子製造など、日本のさまざまな業界に向けて販売しています。東京・丸の内に本社をおき、豊橋、姫路に事業所をおいています。ランクセス株式会社についての詳細は同社URL にてご確認下さい。
www.lanxess.co.jp

PR TIMES

「株式会社」をもっと詳しく

「株式会社」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ