クリスマスプレゼントや贈り物にも最適!親子で読みたい絵本『JAZZ DOG』発売!

11月13日(水)19時35分 PR TIMES

2019年11月13日(水)発売『JAZZ DOG ジャズドッグ こいぬのハリーがゆめみた おんがくかい』

株式会社世界文化社(東京都千代田区九段北/代表取締役社長:鈴木美奈子)は、絵本『JAZZ DOG ジャズドッグ こいぬのハリーがゆめみた おんがくかい』を2019年11月13日(水)に発売いたしました。

[画像1: https://prtimes.jp/i/9728/691/resize/d9728-691-603233-0.jpg ]


本書はいぬとねこ、ロックとジャズという2つの隔たれた世界が、音楽の力でひとつになる物語です。分断と調和、孤独と一体感とをイマジネーションの力で見事に描き出した珠玉のストーリーとなっています。

“自分らしくありたい。人と違ってもいい。異なる相手とも、わたしたちは共感しあえる—”

そんなメッセージが本書には込められています。読み終わった後、この世界がもっと輝いて見える。そんな、あたたかなまなざしに勇気づけられる絵本です。カバーには銀色の箔押し加工が施され、クリスマスプレゼントや贈り物にも最適です。


[画像2: https://prtimes.jp/i/9728/691/resize/d9728-691-656493-1.jpg ]

<あらすじ>
いぬはみんな、ロックが好き。ねこはみんな、ジャズが好き。いぬとねこは、いつもけんかしてばかり…。そんな世界でたったひとり、自分だけの本当の音楽を探し求めたこいぬがいました。いぬとねこ、ロックとジャズ。二つの隔たれた世界が、主人公ハリーの音楽の力でひとつになる!親子で読みたい、心温まる感動のストーリーです。


<著者プロフィール>
作:マリー・フォークト
絵本作家。東ドイツに生まれる。メディアデザインとマーケティングを学び、テレビやグラフィックデザインの分野で活躍した後、絵本の創作活動を始める。近著に、『RED AND THE CITY』、『THE LIGHT IN THE NIGHT』がある。

訳:ひびの さほ
翻訳家・編集者。出版社勤務などを経て、海外書籍の翻訳書編集に多数携わる。訳書に『こけこっこかあさんのおはなしのたまご』(世界文化社)、『フラワースピリッツ』(グラフィック社)、共訳に『とりとわたし』(あすなろ書房)などがある。


[画像3: https://prtimes.jp/i/9728/691/resize/d9728-691-603233-0.jpg ]


『JAZZ DOG ジャズドッグ こいぬのハリーがゆめみた おんがくかい』

■作:マリー・フォークト 訳:ひびの さほ
■発売日:2019年11月13日(水)
■定価:1,350円+税
■発行:株式会社世界文化社

PR TIMES

「発売」をもっと詳しく

「発売」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ