北陸先端大がインド工科大学ガンディナガール校との間でダブルディグリー・プログラムを開設

11月14日(火)16時1分 PR TIMES

-平成30年4月入学の学生募集中-

[画像1: https://prtimes.jp/i/29733/1/resize/d29733-1-593265-1.jpg ]


 北陸先端科学技術大学院大学(所在地:石川県能美市、学長:浅野 哲夫、以下 JAIST)は平成30年4月よりインド工科大学ガンディナガール校(IITGN)との間で博士前期課程におけるダブルディグリー・プログラムを開設します。
 インド工科大学ガンディナガール校は、工学と科学技術を専門とするインドの23の国立大学によって構成されるインド工科大学(Indian Institutes of Technology;IITs)の傘下大学の一つであり、インドにおける理工系の最高峰の大学です。
 本プログラムでは、インド滞在中にIITGNでの研究活動のほか、現地日本企業でのインターンシップを経験し、国際的な実務経験を得ることができます。
 平成30年4月のプログラム開始に向け、次のような学生を求めています。

求める学生像


マテリアルサイエンス(特に化学系)でインド留学に関心の高い方
グローバル企業に就職し世界で活躍したい方
海外大学院での学位取得を目指し留学経験を積みたい方


プログラム概要


課程:博士前期課程
対象分野:マテリアルサイエンス(特に化学系)
随時特別選抜入試による選考
JAISTとIITGNの指導教員による協働教育研究指導を実施
JAISTとIITGNの双方で所定の期間修学
単位互換の活用により2年間で双方の学位取得が可能
インド滞在中に現地日本企業でのインターンシップを実施
両大学の修了要件を満たした場合、それぞれの大学から修士号を授与
JAISTの学生は、IITGNでの入学料及び授業料が免除されるほか、IITGN滞在中はIITGNから奨学金が支給



IITGNとのダブルディグリー・プログラム WEBサイト
http://www.jaist.ac.jp/reinvent_JAISTIndia/ddp/
[画像2: https://prtimes.jp/i/29733/1/resize/d29733-1-432097-2.jpg ]

PR TIMES

この記事が気に入ったらいいね!しよう

インドをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ