11月16日にシュマッツ吉祥寺1周年記念キャンペーンを開催!合言葉「エレファンタスティック」で、吉祥寺店オリジナルビールが一杯無料!

11月14日(水)15時40分 PR TIMES

http://www.schmatz.jp/

国内醸造のフレッシュなクラフトドイツビールとミレニアルスタイルのドイツ料理を提供する「シュマッツ」を運営するカイザーキッチン株式会社(本社:東京都港区、共同代表:クリストファー・アックス、マーク・リュッテン)は11月16日、吉祥寺店開店1周年を記念して、吉祥寺店オリジナルビール「キチジョウジピルスナー」を合言葉と引き換えに無料提供するキャンペーンを開催します。

【キャンペーン概要】
シュマッツ吉祥寺店で、11月16日15時〜21時までの間合言葉「エレファンタスティック」をスタッフにお伝えいただいた方に吉祥寺店オリジナルビール「キチジョウジピルスナー」(通常650円)が一杯無料になります。

【キャンペーン開催店舗詳細】
シュマッツ ビアダイニング吉祥寺
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-2-2 ルルビルB1F
電話:0422-27-1288
営業時間:月-金 15時〜23時、 土日祝 11時30分-23時
[画像1: https://prtimes.jp/i/30576/33/resize/d30576-33-806404-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/30576/33/resize/d30576-33-355577-1.png ]

シュマッツ創業者が自ら開発した「キチジョウジピルスナー」と「エレファンタスティック」の意味
キチジョウジピルスナーは、シュマッツの創業者が吉祥寺の自然と人々の調和をイメージして開発したビールです。
ドイツでは自然の中で家族とビールを飲むという文化があるため、どんなドイツビールを飲んだら吉祥寺の人たちは幸せな気分になるだろうかと想いを巡らせ、井の頭公園をそよぐ風のような爽やかで優しい口当たりと食事にしっくり寄り添うようなスムースな飲み口のビールに仕上げました。創業者自らがデザインしたロゴには井の頭公園で飼育されていたゾウのはな子と「エレファンタスティック」というキャッチコピーが描かれています。


飲みやすいキチジョウジピルスナーには、シュマッツ名物のシュニッツェルやジャーマンソーセージがベストマッチ!ご家族や仲間との至福のひと時をお楽しみください。

[画像3: https://prtimes.jp/i/30576/33/resize/d30576-33-240490-2.jpg ]


シュマッツ(SCHMATZ)について http://www.schmatz.jp
シュマッツは、日本国内で醸造した本格的なクラフトドイツビールと、ミレニアル世代のドイツ人創業者
が慣れ親しんできた今のドイツの味をベースに和カジュアルのテイストを加えた進化系ドイツ料理が楽しめ
るカジュアルビアダイニングです。1516 年に制定された世界最古の食品関連条例とされる「ビール純粋令」
(原料を麦芽、ホップ、水、酵母に限定)を遵守した本格ドイツ製法にこだわり、東京近郊のマイクロブル
ワリーでオリジナルのクラフトドイツビールを開発・醸造。ブルワリーから店舗に直送する作りたてのフレ
ッシュなビールを「生」で提供しています。
シュマッツ全店では計 9 種類のオリジナルビールがあります。シュマッツは現在、表参道(COMMUNE 2nd 内フードスタンド)、赤坂、神田、吉祥寺、川崎、新宿 3 丁目、渋谷神南、赤坂・アークヒルズ、日本橋高島屋S.C.、田町で10店舗となります。今後は、年内に合計 12 店舗までの展開を目指しています。
シュマッツの意味:「大好きな人のほっぺにキスをするときの音」「美味しいものを食べた時に思わず舌が
鳴っちゃう音」など「幸せの音」を表現する擬音です。

Instagram @schmatzjp
Facebook www.facebook.com/schmatzjp

PR TIMES

「吉祥寺」をもっと詳しく

「吉祥寺」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ