社会人の76%がコミュニケーションに関する講座を受講!キャリアアップのための講座選び意識調査結果を公開

11月15日(水)10時0分 @Press

一般社団法人 国際キャリア・コンサルティング協会(略称:ICCA、所在地:東京都港区、運営委託:株式会社アールナイン)は、社会人の学びに対する意識を調べるため、30〜60代の年収300万円以上の男女538名を対象に「キャリアアップのための講座選びに関する調査」を実施しました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/143064/LL_img_143064_1.png
アンケートグラフ

■76%のビジネスパーソンがコミュニケーションスキルに関する講座を受講!
調査結果から、ビジネスパーソンの19%、約5人に1人が日常生活やビジネスの場面でコミュニケーションに課題を感じた経験があり、約4人に3人となる76%が「会社からの補助を受けてコミュニケーションに関する何らかの講座を受講したことがある」と回答しました。
会社の補助を受けてキャリアアップのために受講した講座内容のなかでは、英会話などの「語学系」(20%)や社会保険労務士や簿記などの「実務系」(34%)を押えてダントツの1位となりました。

また、「自分で受講料を負担してどんな講座を受講したか」を調べた項目でも、「コミュニケーション系」と回答した割合は36%。外資系へのキャリアアップや海外勤務には欠かせない「語学系」(25%)、資格取得などに結び付く「実務系」(34%)や、「趣味系」(7%)、「教養系」(23%)を上回り、自費負担による講座選びでもコミュニケーション系講座が1位となっています。


■コミュニケーションスキルの向上に受講者満足度90%のキャリアスペシャリスト講座
また、コミュニケーションスキルのなかでも、採用場面や部下との評価面談など「キャリアに関するコミュニケーションスキル」向上のための講座を運営するICCAでは、今までの講座の受講生の満足度アンケートの結果を集計いたしました。その結果、受講生満足度は90%に。

採用や評価面談などの「キャリア」に関するコミュニケーションは、他のコミュニケーションと異なり、相手を理解し、本音を見極める力が求められます。ICCA講座は、そのようなコミュニケーションスキルを磨きたいビジネスパーソンに選ばれ、高い評価をいただいていることが明らかになりました。

▽ICCAの講座に関する詳細はこちら
http://icca-japan.or.jp/


【調査背景】
「朝活」など自分磨きが盛んな昨今、ビジネスパーソンは自身のキャリアアップ、スキルアップのためにどのような講座を受講しているかを調査しました。

※調査項目に関する補足
実務系:実務スキルを学ぶ講座(例 社会保険労務士、簿記など)
趣味系:個人の趣味で学ぶ講座(例 野菜ソムリエ、食生活アドバイザーなど)
語学系:英語力を身につける講座
教養系:実生活における教養を学ぶ講座(例 ボールペン字、料理など)
コミュニケーション系:一般的なコミュニケーションスキル、ビジネス上のコミュニケーションスキル等を学ぶ講座


【調査概要】
◆調査目的 :キャリアアップのための講座の利用実態を知り、
自社サービスへの需要や改善案等を探る
◆調査方法 :インターネットを利用したアンケート調査
◆調査対象者:年収300万円以上の30〜60代男女1,093名
◆調査期間 :9月1日〜10月31日


【今後の講座の開講予定】
https://icca-japan.or.jp/category/next_course/

■相手のやりたいことや強みを理解し
信頼関係のベースを築くコミュニケーション力を身につける!
「ジュニアキャリアスペシャリスト認定講座」
開講日:2017年12月9日(土)(11月25日申込締切)

■相手のやりたいことを引き出し、目標に向かって背中を押す!
「キャリアスペシャリスト認定講座」
開講日:2017年12月16日(土)〜17日(日)(12月2日申込締切)


<国際キャリア・コンサルティング協会概要>
社名 :一般社団法人 国際キャリア・コンサルティング協会
設立 :2012年7月10日
事業内容:キャリアスペシャリスト資格の認定及びそれに伴う教育事業
キャリアスペシャリストの普及・啓蒙活動
シンポジウムその他イベントの企画・開催及び運用
法人・個人に対してのキャリア・コンサルティング
所在地 :〒105-6307
東京都港区虎ノ門1丁目23番1号 虎ノ門ヒルズ森タワー7階
運営 :株式会社アールナイン


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

この記事が気に入ったらいいね!しよう

社会人をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ