センコン物流(9051)、株主優待を拡充して、配当+ 優待利回り3.4%! お米や特産品の優待獲得に必要な 株数が「1000株⇒500株」になって最低投資額も半額に

11月15日(金)23時5分 ダイヤモンドオンライン

 センコン物流株式会社が、お米や特産品がもらえる株主優待を拡充すると、2019年11月12日に発表した。



 センコン物流の株主優待は、毎年3月末と9月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「1000株以上を保有する株主に年2回、『お米』や『特産品』4500円相当を贈呈」というのものだった。


 変更後は、保有株数の基準が「500株以上」「1000株以上」「5000株以上」「1万株以上」の4段階になり、それぞれ贈呈される株主優待品の額面も変わることになった。


 センコン物流の株主優待の変更は、2020年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。


センコン物流の株主優待制度の変更前と変更後


















(変更前)
基準日保有株式数株主優待内容
3月末・9月末の

年2回

1000株以上
お米10kg

または

東北の特産品4500円相当





























(変更後)
基準日保有株式数株主優待内容
3月末・9月末の

年2回
500株以上お米5kg

または

東北の特産品2300円相当
1000株以上お米10kg

または

東北の特産品4500円相当
5000株以上お米10kg

および

東北または北海道の特産品1万円相当
1万株以上お米10kg

および

東北または北海道の特産品1万5000円相当

センコン物流の株主優待利回りは?


 センコン物流の2019年11月15日時点の株価(終値)は631円なので、変更後の株主優待利回りを計算すると、以下のようになる(※年2回、特産品の株主優待を受け取ると仮定)。


(500株保有の場合)

投資金額:500株×631円=31万5500円

優待品:4600円相当

優待利回り=4600円÷31万5500円×100=1.46%


(1000株保有の場合)

投資金額:1000株×631円=63万1000円

優待品:9000円相当

優待利回り=9000円÷63万1000円×100=1.43%


(5000株保有の場合)

投資金額:5000株×631円=315万5000円

優待品:2万円相当

優待利回り=2万円÷15万7100円×100=0.63%


(1万株保有の場合)

投資金額:1万株×631円=631万円

優待品:3万円相当

優待利回り=3万円÷631万円×100=0.48%


 センコン物流の株主優待は、お米や特産品といった魅力的な内容。今回の変更で、株主優待の権利を獲得するのに必要な株数が1000株⇒500株に下がり、最低投資額が従来の半額になって権利を獲得しやすくなった。以前よりも株主優待をもらえるハードルが大幅に下がったので、食品系の株主優待を狙っている人は、注目してみるといいだろう。なお。500株保有時の株主優待利回りは1.46%で、同社は配当利回りが1.98%あるので、500株保有時の配当+株主優待利回り=3.44%になる。

【※関連記事はこちら!】

⇒株主優待名人・桐谷さんがサラリーマンにおすすめの投資法を伝授! 二度の大損を経験して悟った鉄則は「配当+優待利回り4%以上」の優待株を狙うこと!


  センコン物流は宮城県の名取と仙台に拠点を置き、物流事業や自動車販売などを手掛ける企業。2020年3月期の連結業績予想は、すべて前期比で営業収益1.1%増、営業利益90.1%増、経常利益268.0%増。主力の運送事業、倉庫事業などが堅調に推移。




【※2019年11月の株主優待の情報はこちら!】

⇒【11月の株主優待の内容&利回りを調査(2019年版)】高利回りで人気のヴィレッジヴァンガードや、「QUOカード」がもらえるタマホームなどお得な優待が充実!






































センコン物流
業種コード市場権利確定月
陸運業9051JASDAQスタンダード3月末・9月末
株価(終値)
必要株数最低投資金額配当利回り
631円500株31万5500円1.98%

【センコン物流の最新の株価・株主優待の詳細はこちら!】

※株価などのデータは2019年11月15日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。

※「必要株数」は株主優待の獲得に必要な株数、「最低投資金額」は株主優待の獲得に最低限必要な資金を指します。

ダイヤモンドオンライン

「株主」をもっと詳しく

「株主」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ