★第44回MAF展★厚生労働大臣賞★中田耕市★作品名「治療」

11月15日(水)18時0分 ドリームニュース

第44回MAF展
主催:「一般財団法人 映像と芸術の振興財団」名誉会長石破茂
厚生労働大臣賞中田耕市作品題名:「治療」英文[treatment]
サイズ:B2合板51.5cm x 73cm x 厚み16cm
材質:合板板ベース 軽量樹脂使用立体造形作品説明
見ての通り、ゴリラの頭が地球になっています。
地球は、大きな怪我をしています。そこへ絆創膏が張られようとしています。
このイメージを、どう取られるかは、それぞれの方の感覚にお任せします。
タイトルは「治療」です。大切な地球を大切に!明細
著作上問題ない写真や絵を利用し、これらを独特の手法で樹脂を素材として使用し
立体に仕上げています、組み合わせる事で作品を製作しています。
勿論3Dプリンターなど、使用しない手作りです。
最終は、アクリル絵の具や、表面コーティングを行います。
応用分野では、TVに出てくる芸能人のそっくりお面の半分位は、
同じ様な手法で、私が作っています。
作品に込めたメッセージは、地球の治療の仕方と、それを考える必要のある人類です。
人類が、唯一無二の地球に、どう対処するかと言うメッセージです。
今、治療が必要な地球と、人類一人一人が真剣に向き合わないといけません!
本作品の基本は、2次元データから、立体作品を生み出すもので、
同社が行うリアルマスクお面を始め、販売用作品も多く製作しています。
特に芸能人のお面やイベントなどでも、多く採用されています。

同社代表中田は、お面だけでなく、既に立体造形作品を各美術展に出展しており
今後は、2次元素材から、依頼を含め立体造形美術作品を製作を行うとしています。
額装の絵画と同様に、記念モニュメントや美術造形として製作を行います。
2017年朔日会会友
http://www.21j.jp/44maf
発表2017/11/15
------------------------------------------------------------------
〇SALON 渋谷区神宮前1丁目ルセーヌ館3F 完全予約制
SALONはJR原宿竹下口より徒歩3分です。
メール又はお電話で予約下さい。連絡は本社までお願いします。
■本社
〒169-0075東京都新宿区高田馬場1−4−21
TEL:03-5273-2741 FAX:03-5273-2563
http://www.21j.com/

ドリームニュース

この記事が気に入ったらいいね!しよう

労働をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ