【ABIリサーチ調査報告】モノのインターネット(IoT)のデータトラフィック:アプリケーションと市場分析

11月15日(水)12時0分 ドリームニュース

【調査レポートのサマリー】
2017年11月発行

あらゆるモノのインターネット(IoT)アプリケーションの主要な部分はセンサやネットワーク通信によって収集されたデータである。このように接続性が追加されたことが、センサシステムのすべての側面の運用や性能に新たな見解をもたらしている。リアルタイムで情報をみる機能や解析技術の進化によって、データの価値は格段に高まっている。予防保全、セキュリティ、コスト削減、新しい付加価値サービスなどの分野での優位性によって、あらゆるレベルのビジネス業務にわたるIoTの改革が促進している。

あらゆるネットワークの帯域幅は、必要不可欠であり有限のリソースである。通信トラフィックのメッセージは帯域幅を消費し、IoTシステムで最も消費するのは発信センサノードである。したがって、それぞれのアプリケーションの主要な垂直市場に対してデータ要求を予測することが重要である。米国調査会社ABIリサーチの調査レポート「【分析レポート:アプリケーション】モノのインターネット(IoT)のデータトラフィック:アプリケーションと市場分析」は、23の垂直市場の数値データとデータ要求に関する洞察を提供し、主要促進要因と利用事例のシナリオを記載している。23の垂直市場は3つの上位セグメントに区分している。それぞれのセグメントの今後5年間の市場を予測し、主要な促進要因について概説している。

テレマティックスと工業

 * フリート管理
 * OEMテレマティックス
 * アフター市場テレマティックス
 * 大型車両と機器
 * 利用ベースの保険
 * 資産トラッキング
 * 状態監視監視・保全
 * 在庫管理

スマートシティとインフラストラクチャ

 * スマート計測
 * スマートグリッド
 * 水道・ガスメータ
 * スマート街灯
 * スマート駐車
 * その他のスマートシティアプリケーション

スマート小売り、スマートホーム、その他のアプリケーション

 * POS
 * デジタルサイネージ
 * 自動販売機
 * ホームモニタリング
 * ホームセキュリティ・ホームオートメーション
 * 家電
 * 患者監視
 * 人物・動物追跡
 * ネットワーク接続農業

The essential part of any IoT application is the data that is collected by the sensors and then communicated over a network. This addition of connectivity provides an additional insight into both the operation and performance of all aspects of the sensor system. The ability to review the information in real-time and advances in analytic techniques are increasing the value of the data tremendously. With advantages in such areas as preventive maintenance, security, cost savings, and new value-added services, these insights are driving the revolution of the internet of things across business operations at all levels.

The available bandwidth of any network is a critical and finite resource. Communications traffic messages consume the available bandwidth, and the prime contributor in an IoT system is the originating sensor node. Therefore, it is crucial to anticipate the data requirements expected for the key vertical markets for each application. This report provides quantitate overviews of 23 vertical markets with additional insights on the data requirement, key drivers and use case scenarios. The 23 vertical markets have been grouped under three super segments:

Telematics and industrial

 * Fleet management
 * OEM telematics
 * Aftermarket telematics
 * Heavy transport vehicles and equipment
 * Usage-based insurance
 * Asset tracking
 * Condition-based monitoring/maintenance
 * Inventory management

Smart cities and infrastructure

 * Smart metering
 * Smart grid
 * Water and gas meters
 * Smart street lighting
 * Smart parking
 * Other smart cities applications

Retail, home, and other applications

 * Point-of-sale (POS)
 * Digital signage
 * Vending
 * Home monitoring
 * Home security and automation
 * Home appliances
 * Patient monitoring
 * People and animal tracking
 * Connected agriculture

The report concludes with forecast assessments and outlines of the key drivers for each segment over the next 5 years.


ABIリサーチは、米国ニューヨークに本社をおき、幅広い視点で通信関連分野についての調査レポートを出版しています。通信、移動体・無線、IoTとM2M、位置情報、自動車技術、セキュリティ等に関して、産業・技術や半導体の動向分析や市場予測等を行い、定評を得ています。多くの調査会社が特定の分野に特化しがちな中で、総合的な調査活動を行うABIリサーチは貴重な存在です。常に調査対象を更新しつつ、最新の情報の収集・提供を行っています。


■ 調査レポート ■

【分析レポート:アプリケーション】モノのインターネット(IoT)のデータトラフィック:アプリケーションと市場分析
IoT Data Traffic: Application and Market Analysis
4Q 2017 | Application Analysis Report | AN-2790 | 24 pages | 3 tables | PDF |
出版年月:2017年11月
http://www.dri.co.jp/auto/report/abi/abian2790.html

【サービス区分】M2M、IoT、IoE - 技術
http://www.dri.co.jp/auto/report/abi/index.html#1245


株式会社データリソースはABIリサーチの日本販売代理店です。 調査レポートの販売、委託調査などを行っています。

◆米国市場調査会社 ABIリサーチ(ABI Research)について
http://www.dri.co.jp/auto/report/abi/index.html

◆このプレスリリースに関するお問合せ     

ABIリサーチ 日本販売代理店

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂1-14-5 アークヒルズエグゼクティブタワーN313
Tel:03-3582-2531
Fax:03-3582-2861
Eメール:office@dri.co.jp
http://www.dri.co.jp

◆データリソースメールマガジンバックナンバー   
http://www.dri.co.jp/mm

◆メールマガジンのお申し込み
http://www.dri.co.jp/contact/magmag-form-tag.html

ドリームニュース

この記事が気に入ったらいいね!しよう

調査をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ