バラエティショップへ販路拡大 若年層を狙い 洗顔5品目販売

11月15日(水)10時1分 PR TIMES

株式会社ファンケルはこのほど、若年層の利用者が多いバラエティショップで化粧品の販売を開始しました。販売する製品は、11月にリニューアルして発売する「マイルドクレンジングオイル」や「洗顔パウダー」など、4製品5品目です。当社の化粧品の中でも認知度が高く、人気の高い洗顔アイテムを投入することで、購入製品の切り替えを促し、若年層の獲得に取り組んでまいります。

当社はこれまでも、通信販売や直営店舗販売に加えて、コンビニエンスストアやドラッグストアなどの一般流通で、取扱店舗数の拡大に努めてきました。今回、新たに販売を開始したのは「ロフト」や「ショップイン」、「東急ハンズ」、「ハンズビー」などのバラエティショップです。バラエティショップは、日用品や雑貨、化粧品など取り扱うアイテムの種類が幅広く、その品揃えの豊富さとユニークさが10代から30代の若い世代に支持されています。今年10月から順次販売を始めており、今後も拡大していく予定です。
[画像1: https://prtimes.jp/i/17666/145/resize/d17666-145-252537-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/17666/145/resize/d17666-145-102007-1.jpg ]

PR TIMES

この記事が気に入ったらいいね!しよう

化粧品をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ