OKI、鹿児島銀行と営業店窓口における「印鑑レス」取引の実証実験開始

11月15日(水)16時1分 PR TIMES

生体認証とQRコード(R)活用でお客様の利便性向上と本人確認の効率化を目指す

OKIは、株式会社鹿児島銀行(本店:鹿児島県鹿児島市、頭取:上村基宏)とともに、営業店窓口で印鑑を使わずに預金の引き出し等を行う実証実験を11月下旬より開始します。

本実証実験は、営業店窓口においてこれまで印鑑で本人確認を行っていたものを、印鑑を使わない「印鑑レス」とすることで、お客様の利便性向上と本人確認業務の効率化を目指すものです。さらに、なりすましが困難な生体認証と、セキュリティ機能搭載QRコード(R)(SQRC(R))(注1)を活用することで、これまで以上に安全かつ確実な本人確認の実現を目指します。

「印鑑レス」取引の本人確認には、印鑑に代えて「生体認証(顔認証)」と「暗証番号」を利用します。あらかじめ「生体情報(顔認証情報)」等のデータを暗号化してQRコードに格納の上、お客様のスマートフォンに保存していただきます。お取引の際には、印鑑をお持ちいただくことなく、スマートフォンだけで窓口での本人確認が簡単にできるようになります。

OKIは、実証実験の結果をもとに、金融機関における「印鑑レス」取引の活用拡大の可能性を検討していきます。

実証実験の概要
期間:平成29年11月下旬から約3ヶ月間
対象取引:普通預金のお支払・貸金庫の開扉受付
取引イメージ:


[画像: https://prtimes.jp/i/17036/158/resize/d17036-158-513617-0.jpg ]


用語解説
注1:SQRC(セキュリティ機能搭載QRコード)
1つのコードに「公開」と「非公開」の2つのデータを格納でき、「非公開」データは暗号鍵を持ったリーダでのみ読み取りが可能なセキュリティ性の高いQRコード。


沖電気工業株式会社は通称をOKIとします。
QRコード、SQRCは、株式会社デンソーウェーブの登録商標です。
本文に記載されている会社名、商品名は一般に各社の商標または登録商標です。


本件に関する報道機関からのお問い合わせ先
広報部
電話:03-3501-3835
e-mail:press@oki.com
本件に関するお客様からのお問い合わせ先
統合営業本部 企画管理部
電話:03-3454-2111

PR TIMES

この記事が気に入ったらいいね!しよう

印鑑をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ