田村ゆかり、dヒッツで119曲を一挙解禁!〜「Fantastic future」「Endless Story」「秘密の扉から会いにきて」などがスマホで聴き放題〜

11月15日(水)11時1分 PR TIMES

株式会社レコチョク(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:加藤裕一)は、株式会社NTTドコモが提供する定額制音楽配信サービス「dヒッツ(R) powered by レコチョク」(以下dヒッツ)において、2017年11月15日(水)より田村ゆかりの楽曲119曲の配信を開始します。

[画像: https://prtimes.jp/i/2747/872/resize/d2747-872-211078-0.jpg ]

田村ゆかりは、声優としてアニメ『ひぐらしのなく頃に』の古手梨花、『魔法少女リリカルなのは』では高町なのはなど幅広いキャラクターを演じ熱狂的なファンも多く、また、歌手としても多くのCDをリリース、武道館公演など精力的に活動。今年9月にはデビュー20周年記念のコンサートを大盛況で飾ったばかりです。

そんな田村ゆかりのキングレコード在籍時代にリリースされたシングル「星空のSpica」(TVアニメ『魔法少女リリカルなのは StrikerS』エンディングテーマ。)から「好きだって言えなくて」、そして、『十六夜の月、カナリアの恋。』から『螺旋の果実』まで全6枚のアルバムが「dヒッツ」で一挙解禁!ゆかりおねいさんとゆかり姫名義の「めろ〜ん音頭 〜Festival of kingdom〜」、ゆかり姫名義の「†メタウサ姫〜黒ゆかり王国ミサ〜†」といったライブ会場限定シングルもお楽しみいただけます。

dヒッツでは、「Fantastic future」(TVアニメ『変態王子と笑わない猫。』オープニングテーマ)、「Endless Story」(TVアニメ『C3-シーキューブ-』主題歌)、「秘密の扉から会いにきて」(TVアニメ「のうりん」オープニングテーマ)、ライブ会場限定シングル「めろ〜んのテーマ〜ゆかり王国国歌〜」など人気楽曲がお楽しみいただけるアーティスト特集のほか、タイアップ楽曲やバラードを集めた楽曲プログラムを展開。ぜひ、dヒッツで田村ゆかりの楽曲をお楽しみください!

【「dヒッツ」田村ゆかり楽曲配信について】
■配信開始日:2017年11月15日(水)〜
■楽曲プログラム
[田村ゆかりアーティスト特集 Vol.1]
「Fantastic future」「Endless Story」「秘密の扉から会いにきて」など、田村ゆかりの人気曲が聴き放題!
http://rd.music.docomomarket.ne.jp/dhits/tamurayukari/171115/1/
[田村ゆかりアーティスト特集 Vol.2]
「星空のSpica」「Beautiful Amulet」「バンビーノ・バンビーナ」など、田村ゆかりの人気曲が聴き放題!
http://rd.music.docomomarket.ne.jp/dhits/tamurayukari/171115/2/
[田村ゆかりアーティスト特集 -ミディアム/バラード編-]
「微笑みのプルマージュ」「My wish My love」「Papillon」など、田村ゆかりのミディアム/バラード集が聴き放題。
http://rd.music.docomomarket.ne.jp/dhits/tamurayukari/171115/3/

【田村ゆかり オフィシャルサイト】 http://www.tamurayukari.com/

【dヒッツpowered by レコチョク】
「d ヒッツ」は、2012年7月にサービスをスタートし、最新楽曲を含む5,000以上のプログラムを、いつでも好きな時に好きなだけお聴きいただける音楽配信サービスです。全キャリアのスマートフォン、一部タブレットでご利用いただけます。また、dヒッツは、数ある音楽配信サービスの中で、最も人気アーティストが多い、人気アーティスト数No.1 (※1) のサービスです。

※1. オリコン2016アーティストトータルセールスTOP100配信アーティスト数No.1 定額制音楽配信において2017年3月インプレス総合研究所調べ

Android™アプリは「Google Play™」、iOSアプリは「App Store」にて「dヒッツ」をダウンロードしてください。
詳しくは「dヒッツ」サイトをご確認ください。https://selection.music.dmkt-sp.jp/

※「dヒッツ」は株式会社NTTドコモの登録商標です。
※「iOS」は、Ciscoの米国およびその他の国における商標または登録商標であり、ライセンスに基づき使用されています。
※「Android」は、Google.inc.の商標または登録商標です。

PR TIMES

この記事が気に入ったらいいね!しよう

田村ゆかりをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ