ケンコー・トキナーは「(第53回)2017年国際放送機器展 InterBEE2017」に出展します

11月15日(水)10時1分 PR TIMES

シネマ用レンズ他、手に取ってご覧いただけます

株式会社ケンコー・トキナー(本社:東京都中野区、代表取締役社長:山中 徹)は、子会社の株式会社ケンコープロフェショナルイメージング(KPI)、およびスリック株式会社(DAIWA)とともに、11月15日(水)から17日(金)に幕張メッセで開催される、第53回2017年国際放送機器展(InterBEE 2017)に出展いたします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/8859/593/resize/d8859-593-544583-1.jpg ]


今回、ケンコー・トキナーは、InterBEE 2017において、レンズを中心とした展示を行います。

ケンコー・トキナーが製造するレンズとして

・TOKINA AT-X Vシリーズ
[画像2: https://prtimes.jp/i/8859/593/resize/d8859-593-629157-0.jpg ]


デジタル一眼レフ動画撮影用に開発したAT-X Vレンズをラインナップで展示。
このレンズは、写真撮影用レンズのフォーカスリングにフォローフォーカス連動ギアを装備し、デジタル一眼レフによる動画撮影の操作性を向上しています。
ベースが写真撮影用レンズのため、スチル撮影にも使用でき、オートフォーカスを利用することも可能です。

・TOKINA CINEMA VISTA T1.5 PRIME LENSES

シネマレンズとして、海外で高い評価を得るレンズ群。


ケンコー・トキナーが国内発売元となる製品として
・SAMYANG VDSLRレンズ群
一眼レフ動画用レンズ

・XEENレンズ群
本格派のシネマレンズ

・ビーストグリップ
スマートフォンで映画レベルの動画を撮影するためのリグ

・LumeCube
(防水型LED照明装置)

・ケンコーカラーメーター
測定値の正確さで定評のある色温度計

があり、それぞれ、実際に手に取って体感いただけます。
SAMYANG製の本格シネマ用レンズ「XEEN」はEFマウントでご用意していますので、実際に取り付けてご確認になりたい方は、EFマウントのカメラをご用意ください。


開催概要

名称:
(第53回)2017年国際放送機器展
International Broadcast Equipment Exhibition 2017
(略称:Inter BEE 2017)

会期:
11月15日(水)10:00〜17:30
11月16日(木)10:00〜17:30
11月17日(金)10:00〜17:00

会場:幕張メッセ

入場:無料(全来場者登録入場制)


主催:JEITA 一般社団法人 電子情報技術産業協会

PR TIMES

この記事が気に入ったらいいね!しよう

放送をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ