【今年の流行ワードは!?】マイナビティーンズ「2017年ティーンが選ぶトレンドランキング」を発表!

11月15日(水)15時1分 PR TIMES

2017年のティーンのトレンドは「インスタ映え」が影響した結果に!

10代女子向け総合メディア『マイナビティーンズ(URL:https://teens.mynavi.jp)』は、「2017年ティーンが選ぶトレンドランキング」を発表しました。本ランキングは、2017年に流行した「モノ・コト・コトバ・ヒト」の4ジャンルについて、13〜19歳の女性1,006名にアンケートを取り集計したものです。

[画像1: https://prtimes.jp/i/2955/826/resize/d2955-826-499943-1.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/2955/826/resize/d2955-826-453379-0.jpg ]



●2017年ティーンが選ぶトレンドランキング」各ジャンルトップ10!●

【コトバ篇】
==========================
1 位 「インスタ映え」 75.1%
2 位 「熱盛 」 52.9%
3 位  「〜ンゴ」 28.2%
4 位  「〜な説」 17.1%
5 位  「オーマイゴッドファーザー」 14.0%
6 位  「BFF」 13.6%
7 位  「ありよりのなし」 11.3%
8 位  「良きき」 10.5%
9 位  「バブい」 5.4%
10 位 「すこ」 4.9%
==========================
今年を象徴するワード『インスタ映え』が1位にランクイン!『インスタ映え』する場所に出掛け、『インスタ映え』するモノを食べる・・・そんなティーンにとって、当然の結果となりました。
2位は『熱盛(アツモリ)』。某報道番組から流行したコトバ。ティーンの間では「熱くなるほど盛り上がっている」という意味で使われています。
3位には「わろた“ンゴ” 」、「泣いた“ンゴ ”」など、コトバの語尾につける『〜ンゴ』が選ばれました。

[画像3: https://prtimes.jp/i/2955/826/resize/d2955-826-963622-2.jpg ]



【コト篇】
==========================
1位  「TTポーズ」 48.3%
2位  「Instagramのストーリーズ」 39.9%
3位  「ナイトプール」 29.7%
4位  「過保護のカホコ」 29.0%
4位  「#○○に使っていいよ」 29.0%
6位  「色壁で4コマ画像」 20.9%
7位  「#頭のいい人と悪い人の見方の違い」 15.6%
8位  「SNOWのフィルム風スタンプ」 12.6%
9位  「愛してるゲーム」 12.5%
10位 「オオカミくんには騙されない」 11.3%
==========================
人気アーティスト『TWICE』の『TTポーズ』がトップに!『指ハート』に続く、ティーンの定番ポーズになりました。
2位は、『Instagram』の機能の1つ『ストーリーズ』。この機能のポイントは、24時間で投稿が自動的に削除されること。『Instagram』のマイページのように思い出を投稿するのではなく、自分の「今」を発信する場として使われ、マイページよりも投稿頻度が高いというティーンも多く見られました。
3位には『ナイトプール』。『ナイトプール』に行く目的は、泳ぎに行くのではなく、“インスタ映え”する写真を撮りに行くこと。普通のプールに比べ入場料の高い『ナイトプール』ですが、“リア充”な写真が撮れるならお金は惜しまないというティーンも多く、遊びに行く場所は“インスタ映え”する場所かどうかということを念頭に置いて決めるというティーンも増えてきています。

[画像4: https://prtimes.jp/i/2955/826/resize/d2955-826-569816-3.jpg ]



【モノ篇】
==========================
1位  「チーズタッカルビ」 45.8%
2位  「ハンドスピナー」  38.8%
3位  「電球ソーダ」  30.3%
4位  「写ルンです」  26.0%
5位  「3CE(コスメブランド)」  23.7%
6位  「デコメガホン」  22.9%
7位  「ロールアイスクリーム」  15.5%
8位  「自撮りレンズ」  10.8%
9位  「うんこ漢字ドリル」  10.0%
10位  「ベロア生地」  9.3%
==========================
1位に選ばれたのは、2017年上半期トレンドランキング同様に韓国発祥のグルメ『チーズタッカルビ』。上半期に引き続き下半期もティーンの心を掴んで離しませんでした。
2位は男女問わずティーンの間で話題となった『ハンドスピナー』。一度試すとクセになる中毒性のあるオモチャで、遊ぶというだけでなく暇つぶしとして使用しているというティーンも。
3位も1位と同じく、上半期ランキングから変わらず、『電球ソーダ』がランクイン。“インスタ映え”するフォトジェニックなドリンクで、専門店のみならず、お祭りなどの出店でも販売されるなど、メジャーな商品となりました。

[画像5: https://prtimes.jp/i/2955/826/resize/d2955-826-765307-4.jpg ]



【ヒト篇】
==========================
1 位 「竹内涼真」 60.0%
2 位 「ブルゾンちえみ」 57.7%
3 位 「みやぞん」  33.5%
4 位 「TWICE」 33.0%
5 位 「永野芽郁」  16.9%
6 位 「フースーヤ」  11.1%
7 位 「ムロツヨシ」  10.3%
8 位 「成田凌」  8.3%
9 位 「サンシャイン池崎」 7.5%
10 位 「窪田正孝」  6.1%
==========================
1位に輝いたのは、俳優・竹内涼真さん。2017年は、映画『帝一の國』やドラマ『過保護のカホコ』など、ティーンに人気の作品に多数出演し、女子高生の間で人気が急上昇しました。
2位には2017年上半期のランキングで1位を獲得した、お笑い芸人のブルゾンちえみさん。女子高生の間でネタやメイク、ファッションを真似した投稿がSNS上で多数見受けられました。
3位にはお笑い芸人“ANZEN漫才”みやぞんさん。天然で憎めないキャラクターがティーンの心を掴んでいます。

[画像6: https://prtimes.jp/i/2955/826/resize/d2955-826-944158-5.jpg ]



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【ランキング概要】
2017年を代表する現象と言える『インスタ映え』に関するものが多くランクインする結果となりました。映画やテレビなどの影響が反映された〈ヒト〉部門に対し、〈コト〉〈コトバ〉〈モノ〉部門では、いずれもInstagram関連のトピックが挙がりました。最近のティーンは自身のSNS、特にInstagramを自分のスタイルとしてプロデュースする傾向にあります。『インスタ映え』のするモノやコトを投稿し、その投稿を見たティーンが次々と真似て拡散し、大きなトレンドに発展するという流れが出来上がっています。また、国境を超えて韓国発祥のものがランキングの上位に入り、ティーンが好む造作に凝った空間や写真映えのするものをいち早く取り入れているからだと言えます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


※ ランキングの詳細は下記をご覧ください
 https://teenslab.mynavi.jp/column/trendranking2017all.html


<マイナビティーンズ「2017年ティーンが選ぶトレンドランキング」概要>
調査方法: 『マイナビティーンズ』編集部が4つのジャンルごとのランキング候補の中から
      『マイナビティーンズ』会員に選択式アンケートを実施
回答数 : 13〜19歳の女性 1,006名 【複数選択式】
調査期間: 2017年10月13日(金)〜10月29日(日)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
『マイナビティーンズ』とは?
国内最大級の10代女子向け総合メディア。会員数は6万人。原宿の竹下通りのエンターテインメントフードコート『JOL原宿』を活用したプロモーションやイベントを開催しています。
なお、「トレンドランキング」は2015年から行い、今年で3年目となります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


========================
【お問い合わせ先】『マイナビティーンズ』編集部
Tel:03-6438-9899 Fax:03-6438-9376
Email:teens-pr@mynavi.jp
========================

PR TIMES

この記事が気に入ったらいいね!しよう

トレンドをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ