TP-Link、デュアルバンド&MU-MIMOに対応した高速無線LANルーター「Archer A10」を11月28日(水)よりAmazon限定で販売開始!

11月15日(木)11時40分 PR TIMES

〜最新技術を多数搭載しながらも、高いコストパフォーマンスを実現〜

無線LAN製品の開発、製造、販売で世界No.1のシェアを誇るTP-Linkの日本支社である、ティーピーリンクジャパン株式会社(所在:東京都港区西新橋/代表:李 超毅 以下、TP-Link)は、デュアルバンドとMU-MIMOに対応した高速無線LANルーター「Archer A10」を、11月28日(水)よりAmazon限定で販売開始致します。
「Archer A10」は5GHz帯で1733Mbps、2.4GHz帯で800Mbpsの超高速デュアルバンドWi-Fiに対応し、加えてエアタイムフェアネス、VPNサーバー、ビームフォーミング、MU-MIMO技術、音声コントロールなどの数々の最新技術を搭載しながらも、価格帯を抑えることに成功ました。そのため、非常に高いコストパフォーマンスを実現する機種となっています。また、業界最高基準の3年保証付きのため、誰でも安心して利用することが可能です。

[画像1: https://prtimes.jp/i/23744/51/resize/d23744-51-805891-0.jpg ]

【製品情報】
■Archer A10 (想定販売価格:税込11,000前後) ※Amazon限定販売
●主な機能
・エアタイム フェアネス:接続中のデバイスのバランスをとることですべての機器のスループットを向上
・VPNアクセス:Open VPNとPPTP接続でプライベートネットワークへ安全に接続
・バンドステアリング:接続している各デバイスへ自動的に最適なWi-Fiバンドを割り当てる
・IPTV:IGMPプロキシ/スヌーピング、ブリッジ対応しているため、IPTVストリーミングの最適化が可能
・ビームフォーミング:指向性のWi-Fiを各デバイスに集中的に送ることでより強力な接続を確立
・MU-MIMO対応
・IPv6 (IPoE):IPv6 パススルー対応
・ブリッジモード(APモード)搭載
・簡単設定「Tether」アプリ対応
・Amazon Alexa対応
・IFTTT対応
・WPS対応
・LED ON / OFF スイッチ
・壁掛け可能
・スタンド追加可能(別売り)


●仕様
・Wi-Fi:1733Mbps(5GHz) + 800Mbps(2.4GHz)
・アンテナ:外部アンテナ×3、内蔵アンテナ×1
・ポート:ギガビットLANポート×4、ギガビットWANポート×1
・寸法:216×164×36.8 mm

■超高速なデュアルバンドWi-Fi
「Archer A10」は、5GHz帯で最大1733Mbps、2.4GHz帯で800Mbpsの、超高速なデュアルバンドWi-Fiを提供します。オンラインゲームとHDビデオストリーミング等が同時に楽しめるだけでなく、複数のデバイスと大容量のファイルを共有することもできます。
[画像2: https://prtimes.jp/i/23744/51/resize/d23744-51-335777-10.jpg ]


■エアタイムフェアネス
エアタイムフェアネスはすべてのデバイスへの対応時間を均等に分割して、デバイスでの高速通信を妨げないように働くため、ネットワーク全体の効率とパフォーマンスを向上させることができます。
[画像3: https://prtimes.jp/i/23744/51/resize/d23744-51-638180-11.png ]


■VPNサーバー機能
OpenVPNとPPTPのVPNサーバー機能を搭載しており、自宅のネットワークにあるファイルや、様々なサービスに対する外部からの安全な接続が可能になります。
[画像4: https://prtimes.jp/i/23744/51/resize/d23744-51-866692-4.jpg ]


■バンドステアリング
バンドステアリングは、Wi-Fi環境に基づいて各デバイスに最適な帯域を割り当て、ネットワークのバランスをとります。
[画像5: https://prtimes.jp/i/23744/51/resize/d23744-51-610769-1.png ]


■Wi-Fiの範囲を拡張するビームフォーミング搭載
ビームフォーミング機能により、モバイル等の端末が自宅内の別の部屋に移動したとしても、その場所を探知し、集中的なデータ送信が可能です。ルーターから離れた位置にあるデバイスに対しても、安定かつ強固なWi-Fi接続を確立します。
[画像6: https://prtimes.jp/i/23744/51/resize/d23744-51-110352-6.jpg ]


■最大4倍の高速接続を可能にするMU-MIMO
MU-MIMOとは複数の端末と同時に通信を行う技術です。デバイスごとの待機時間を削減し、すべての端末のスループット*を向上させ、各ストリームを効率化させます。
* 一定時間あたりのデータ処理能力
[画像7: https://prtimes.jp/i/23744/51/resize/d23744-51-639599-5.jpg ]


■全ポートGiga対応
Giga対応のWANと4つのLANポートは高速な光回線などでも余すことなく利用可能です。高画質の動画配信や大容量ファイルのダウンロードなどに最適となっています。
[画像8: https://prtimes.jp/i/23744/51/resize/d23744-51-285847-3.png ]


■Amazon Alexaにも対応
Amazon Alexaに対応し、音声でコントロールすることができます。
※コマンドの詳細(https://www.tp-link.com/jp/faq-1569.html)
※IFTTT対応: IFTTTに対応している為、アクティビティの優先順位付け(QoS)や、デバイスのネットワークへの接続・切断・追加をトリガーとして使用する等、あらゆる連携が可能です。
[画像9: https://prtimes.jp/i/23744/51/resize/d23744-51-600480-8.jpg ]


■専用アプリ「Tether」でらくらく操作
専用アプリ「Tether」のガイダンスに従って簡単に設定ができます。また、自宅にいる際や、外出中でクラウドを経由した際にも、指先ひとつでルーターをコントロールできます。
[画像10: https://prtimes.jp/i/23744/51/resize/d23744-51-865321-2.jpg ]



【世界No.1シェア!高品質無線LANルーターのTP-Link】
TP-Linkは、世界170か国以上で10億人以上のエンドユーザーにネットワーク製品を提供している、世界No.1プロバイダーで、無線LAN機器の世界シェアは42%を誇ります。*1
また、2018年には7年連続で世界No.1無線LAN機器プロバイダーを獲得しました。*2
現在、アメリカ、イギリス、ドイツ、日本など、世界42か所に現地法人を構えています。
*1 2017年第4四半期IDC調べ
*2 2018年第2四半期IDC調べ

徹底した研究開発、効率的な生産体制、そして厳しい品質管理によって、TP-Linkはネットワーキング製品の分野において、多くの賞を受賞しています。また各国の技適マークを取得しており(※)、高性能で安心してご利用いただける製品を提供しています。
※TELEC、CE、FCC取得済み、RoHS指令対応

【会社概要】
社名 :ティーピーリンクジャパン株式会社(英語名:TP-LINK JAPAN INC.)
代表 :李 超毅
所在地 :東京都港区西新橋2丁目9-1 PMO 西新橋8F
コーポレートサイト : http://www.tp-link.com/

PR TIMES

「無線LAN」をもっと詳しく

「無線LAN」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ