走ることで救えること「うつ病」や「ひきこもり」の若者の就労支援を行う第9回 Nippon IT チャリティ駅伝のスポンサーに

11月15日(木)9時40分 PR TIMES

株式会社アバント(以下、アバント)は、2018年11月18日に開催される「第9回 Nippon IT チャリティ駅伝」へ協賛することを発表いたします。同駅伝への協賛は本年で5年連続となります。

「Nippon IT チャリティ駅伝」は、1区〜5区各3kmを走る計5区間15kmの駅伝で、この大会を通じて得た収益は、「うつ病」や「ひきこもり」の若者の就労支援を行う特定非営利活動法人 Future Dream Achievementに寄付されます。また東日本大震災・熊本地震・鳥取中部地震で被災された地域復興支援としても役立てられます。

アバントグループからは、グループCEO森川徹治をはじめ、6チーム、全30名のグループメンバーがエントリーしております。
[画像1: https://prtimes.jp/i/16467/82/resize/d16467-82-833201-1.png ]


■協賛の理由
IT業界が活力溢れる元気な業界として認知される一方で、その特殊な業態から「社会的に立場の弱い未就労者」を生みだしているといわれており、同じ業界であるアバントも他人事にはできません。

アバントグループでは、『「駅伝」というスポーツを通じて、同じ目的に向かって参加者同士が助け合い、励まし合いながら、未来を担う若者たちを支え合い、つながり合い、今を乗り越えようとする若者を支援したい』という「Nippon ITチャリティ駅伝」のテーマに共感し、この活動を応援したいとの想いから「Nippon IT チャリティ駅伝」を協賛しております。

<本リリースに関するお問い合わせ先>
株式会社アバント 広報担当 青木/中山
TEL:03-6864-0100/MAIL:grouppr@avantcorp.com


【Nippon IT チャリティ駅伝に関して】
大会名: 第9回 Nippon IT チャリティ駅伝
開催日:2018年11月18日(日)
主催: NIPPON IT チャリティ駅伝実行委員会
    実行委員長チャック・ウィルソン(チャックウィルソンエンタープライズ株式会社)
共催: 一般社団法人 東京臨海副都心まちづくり協議会
種目: 駅伝15km(5区間)
区間距離: 1区〜5区 各3km
参加資格: 元気な方であれば、男女小学〜69歳まで(業界問わず)
URL: http://www.nit-run.com/

【株式会社アバントに関して】
[画像2: https://prtimes.jp/i/16467/82/resize/d16467-82-545031-0.png ]


社 名: 株式会社アバント
設 立: 1997年5月26日
代表者: 代表取締役社長 森川 徹治
従業員: 連結 806名(2018年6月現在)
資本金: 2億9,552万円
上場市場:東証一部
URL: https://www.avantcorp.com
主要業務: 持株会社
1.グループ会社株式保有によるグループ経営戦略の策定・管理
2.グループ会社の管理業務受託
本社所在地: 東京都港区港南2-15-2 品川インターシティ B棟13階


【アバントグループに関して】
アバントグループは「経営情報を未来の地図に変えていく」をミッションとして掲げ、経営情報の「見える化」「使える化」「任せる化」の3本柱で、CIFO(CFOとCIOの業務)を支援するプロダクト及びサービスを提供する企業グループです。アバントをホールディングカンパニーとして、連結会計のディーバ、ビジネスインテリジェンスのジール、アウトソーシングのフィエルテを中心に、グループ6社で専門性の高いソリューションを提供しています。

<アバントグループ>
株式会社アバント
株式会社ディーバ
株式会社ジール
株式会社インターネットディスクロージャー
株式会社フィエルテ
DIVA CORPORATION OF AMERICA

PR TIMES

「駅伝」をもっと詳しく

「駅伝」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ