『中国企業版ポートフォリオ分析サービス』提供開始のお知らせ〜中国の取引先の定期的な健康診断が可能です!〜

11月16日(金)11時30分 @Press

与信管理ASPクラウドサービスを提供するリスクモンスター株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:藤本 太一、以下 リスモン)は、このたび、従来のポートフォリオサービスにおいて、『中国企業版ポートフォリオ分析サービス』の提供を開始しました。
本サービスでは、分析対象とする貴社取引先の中国企業信用調査レポート作成とあわせて、ポートフォリオ分析を行い、与信リスクを定量化し、リスクの所在を明確にしていきます。取引先を取引額と格付の分布表にプロットすることでリスクの所在が可視化され、攻めるべき先や守るべき先を明確にします。
また、従来のポートフォリオ分析と同様に本分析を毎年定期的に実施することで自社の取引先全体の状況が過去比較でき、その後の戦略や与信管理のルール作りにもお役立ていただけます。


【1. 特長】
1 取引先の全体分析が容易!
取引先の全体分析や取引条件の見直し作業を自社内で行うには、膨大な作業量および、時間がかかります。本サービスでは、お取引先の情報を取りまとめるだけで、面倒な作業は全てリスクモンスターと当社グループのリスクモンスターチャイナにて行いますので、手間をかけずに、短期間・低コストで分析が可能です。

2 中国企業信用調査レポートの取得とあわせて分析。
ポートフォリオ分析を行うにあたり、「中国企業信用調査レポート」(*)にて取引先の信用力を明確にします。取得したレポート(取引先の信用力)と貴社の経営内容に基づきリスクの所在を明確にします。

(*)分析のために中国企業信用調査レポートの取得が必須となり、取得には別途調査費用が発生します。


【2. 価格】
分析基本料金:100,000円+中国企業信用調査レポート取得費用
※分析結果は日本語でご提供いたします。

例:取引先50社を分析する場合(信用調書 決算期2期収録取得)
100,000円+(18,000円×50社)=1,000,000円


画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/171141/LL_img_171141_1.png
◆ポートフォリオ分析結果イメージ


■ポートフォリオサービスとは
取引先全体を分析して与信リスクを定量化するサービスです。
既存の取引先は会社を運営するための基本的な土台となります。そこに新たな取引が追加され企業は成長していきます。我々人間は年に1回の定期健康診断をすることで、その時点での健康状態を把握し、健康を維持するために予防策を講じたり、悪いところがあれば治療や手術をします。
企業も生き物です。取引先の今の状態が正常かどうか、定期的に診断することは極めて重要です。既存の取引先に対する定期的な見直しと、見直しの結果から取引先を色分けし、どのように管理するべきかを明確にすることで、より効果的・効率的な与信管理を実施することが可能となります。


■リスモンの概要(東京証券取引所第二部上場 証券コード:3768)
2000年9月設立。同年12月よりインターネットを活用した与信管理業務のアウトソーシングサービス、ASPサービス事業を開始しました。以来サービス分野を拡大し、現在は与信管理サービス、ビジネスポータルサイト(グループウェアサービス等)およびBPOサービスの3つを中核事業と位置づけ、事業展開しております。
リスモングループ法人会員数は、2018年9月末時点で11,622(内、与信管理サービス等6,050、ビジネスポータルサイト等3,088、その他2,484)となっております。
ホームページ: http://www.riskmonster.co.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「中国」をもっと詳しく

「中国」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ