オプトスタイル、日本初の「QLED方式」液晶テレビを11/29発売 55インチHDR対応4Kテレビ、薄さわずか7.9mm/¥120,000(税別)

11月16日(金)12時30分 @Press

オプトスタイル株式会社(本社:東京都港区)は、新しい家電の直販サイト「オプトスタイル・ダイレクト」( https://www.optstyle.jp )プロジェクト第4弾商品として、Samsung社の最先端のナノテクノロジーにより開発された、最新の量子ドットLED技術(QLED)を採用した液晶パネルを搭載した日本初の4K液晶テレビを発売致します。
HDR10対応55v型QLED-4K液晶テレビ“OPTVISION 55UDX400R”に採用した「QLED」とは、「Quantum dot Light Emitting Diode(クオンタム・ドット・LED)」= 量子ドット発光ダイオードの略で、最新のナノレベル技術で加工された特殊な新しい光拡散素材をベースとしたフィルムを光源に組み合わせることで、エッジ・ライティングでありながら十分な輝度と色域を確保することを可能とする、Samsung社の革新的技術です。これにより、高い輝度と広い色表現を必要とする4K/HDR10に対応しながらも液晶パネルの薄さわずか「7.9mm」という驚異的な薄さを実現できました。オプトスタイル株式会社では、この最新テクノロジーによるHDR対応4K液晶テレビを国内メーカーとして初めて製品化。
「ULTRA SLIM CONCEPT」という開発テーマの元、単に映像美や薄さだけではない、「美しいデザイン性能を持つテレビ」を目指して開発致しました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/170587/LL_img_170587_1.jpg
55UDX400R_正面

●薄さを「美しさ」に。テレビのデザインを「性能」に変える。
オプトスタイルは、この最新技術によるQLEDの大画面を4K/HDRにあわせて独自にチューニング。超薄型でありながら、十分な輝度と色域を確保し、HDRの色調コントロールをさらに活かす高いコントラスト性能を実現しました。映画やネイチャー・ドキュメンタリーなど、深い階調表現を必要とするコンテンツとの相性は抜群です。また、オプトスタイルは、このQLEDの特性を映像の美しさだけではなく、テレビそのもののデザインの美しさにも、「ULTRA SLIM CONCEPT」として革新的な変化をもたらしました。高剛性アルミダイキャストの超薄型バックパネルと組み合わせ、フレームレスで薄さわずか7.9mmという、まるでスマホのようなパネル部の薄さを実現。スタンドも同様にアルミダイキャストでミニマルに美しく作られています。
さらに、テレビの背面もミニマイズ。すっきりとしたバックビューは従来のテレビからは大きく進化しており、後ろ姿を見せる場所にもためらわず設置が可能です。


●100台限定…予約特別価格¥100,000(税別)で販売
オプトスタイルでは、この日本初のQLED - 4Kテレビの発売を記念し、11月16日から発売の前日の11月28日の約2週間の期間に限り、100台限定の「予約特別価格¥100,000(税別)」にてご予約を承ります。予約特別価格は上記期間、「オプトスタイル・ダイレクト」( https://www.optstyle.jp )のみで予約受付致します。
※予定数量を上回った場合は早期終了致します。


●“美しいテレビ”をクリエイティブな皆様にこそ、お得にお届け致します
【¥20,000割引】の「クリエーター・ディスカウント・クーポン」
オプトスタイルでは、大画面テレビを自分のインスピレーションに活用したい、クリエーターの肩書きを持ってご活躍のお客様向けにお得な購入支援プログラムをご用意しました。11月29日の発売日以降、「オプトスタイル・ダイレクト」( https://www.optstyle.jp )のみで、「クリエーター・ディスカウント・クーポン」の申し込みを受付けます。プロフェッショナルとしてご活躍の皆様は、55インチQLED-4Kテレビに限り、税別定価の¥20,000割引にてご購入が可能です。
詳しくはオプトスタイル・ダイレクトをご覧ください(※ 都合により早期終了する場合がございます)。


≪OPTVISION 55v型 HDR対応QLED-4K液晶テレビ 主な製品特徴》
55UDX400R ¥120,000(税別)

◆日本初“クオンタム・ドット・LED”(QLED)の搭載で
液晶パネルの薄さわずか7.9mm
- 最新のナノテクノロジーから生まれた最新の薄型パネルを搭載、
HDR10対応なのに劇的な薄さ
- VA方式パネルで深いコントラストを実現し、
超薄型ながらHDR10の表現効果を最大化

◆ OPTVISIONのより高画質な4Kの表現領域
- 3840×2160の約829万画素の圧倒的な高精細映像表現
- 画像信号を一切間引かない、
「4K 60p 4:4:4フォーマット」のリアル4K映像に対応
- 「Netflix」「dTV」「Amazonビデオ」などの各種4K配信サービスに対応

◆ 4K映像の長所を最大化する「HDR 10」に対応
- 明るさの幅を広げて表現する技術=HDR(ハイダイナミックレンジ)により、
明暗のバランスが飛躍的に向上。
特に液晶パネルが苦手な黒のグラデーション表現の階調が広がりました。

◆ OPTVISIONならではの新世代4Kアップスケーリング機能
- 単に画像を引き伸ばすのではなく、様々な画質改善機能を組み合わせながら、
自然でなめらかなスケーリングを実現する
新世代の4Kスケーリングを実装しています。
- 画質や操作をコントロールする4Kメインボードは日本の専門会社が開発し、
国内製造しました。高い信頼性を確保しています。
- Motion Judder補正機能 ・ ME/MCモーションコンバーター機能
大画面では目立ちがちな描画の遅れを最新のアルゴリズムで予測し、
自動補正して描画。
素早く大きな動きもカクつくことなくなめらかに表現します。
スポーツ映像や動きが細かくダイナミックなSFX映像なども自然で
スムーズな描写が可能です。
- 低遅延モード搭載
ハイスピードのレスポンスが必要なビデオゲームや
PC操作に最適な低遅延モードを搭載。
補正機能を制御し、入力信号に対してリニアな表示反応を実現します

◆ 裏番組録画対応ダブルチューナー搭載/外付けHDD録画対応

◆ HDMI3系統搭載…必要十分なI/Oポート

◆ 10W + 10W = 20Wの大迫力スピーカー搭載

◆ 高剛性アルミダイキャストスタンド/
アルミダイキャストパネルのスマートバックビュー

◆ 通常無償保証2年+延長保証3年(有料)のワイドな5年無償保証


【55UDX400R】製品仕様
品名 :55V型 BS/110度CS/地上波デジタル 4K液晶テレビ
型番 :55UDX400R
本体色 :シルバー
画面サイズ :55V型
パネル方式 :VA方式 Q-LEDフルRGB 4Kパネル
解像度 :3840×2160
ハイダイナミックレンジ:HDR10対応
アスペクト比 :16:9
視野角(標準値) :上下 178度:左右 178度
スピーカー出力 :10W×2
データ放送 :双方向データ放送(BML)対応
テレビチューナー :地上デジタル放送×2 BS/110度CSデジタル放送:×2
HDD録画機能 :USB外付けハードディスク(別売)にて
裏番組録画対応/留守番録画可能/追っかけ再生対応
入出力端子 :UHFアンテナ入力端子(地上デジタル放送)×1、
BS/CSアンテナ入力端子×1、AV入力端子(RCA)×1、
LAN端子×1、USB端子(録画対応用)×1、
HDMI入力端子(Ver1.4準拠×2(ARC対応×1)、
4K入力対応×1)×3、
デジタル音声出力端子×1、
φ3.5mmステレオヘッドホンジャック×1
VESA対応 :400mm×200mm スクリューサイズ:M6
電源 :AC100V(50/60Hz)
年間消費電力 :140kwh/年
省エネ達成率 :207%
待機電力 :0.5W
動作環境 :温度:0〜40℃(結露なきこと)/
湿度:20〜80%(結露なきこと)
本体寸法 :(スタンド取付時)1,296(W)×759(H)×207(D)mm
本体重量 :約13.3KG
付属品 :リモコン(1)、リモコン用単四形乾電池(2)、
miniB-CASカード(1)、スタンド(2)、
スタンド用部品(ネジ 4)
電源コード長 :約1.5m
原産国 :中国
梱包寸法 :1400(W)×825(H)×150(D)mm
梱包重量 :約21.3KG

※ 製品改善のため予告なく仕様を変更する場合がありますのでご了承ください。


【公式販売サイト】
http://www.optstyle.jp


【製造・発売元】
オプトスタイル株式会社(英語表記 OPTSTYLE INC.)
所在地 :〒107-0052 東京都港区赤坂4-2-28
設立 :2018年1月
資本金 :990万円
代表者 :黒澤 明宏
事業内容:家電・雑貨の開発・製造・販売 及びその運営サービスの提供


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「LED」をもっと詳しく

「LED」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ